記事の提供サービス実施中!

難消化性デキストリンのおすすめを厳選!手軽に取り入れてゆるダイエット

難消化性デキストリンは、手軽に食事で使えてダイエットにも効果的です。

しかし具体的な効果やおすすめ商品となれば、少し分かりづらい部分もありますよね。

  • 難消化性デキストリンの効果を詳しく知りたい
  • おすすめ商品があれば教えて欲しい
  • 注意点や摂取するタイミングはあるの?

難消化性デキストリンを取り入れようと思った方は、上記のような疑問を持たれることもあるでしょう。

そこでこの記事では難消化性デキストリンについて、効果やおすすめ商品・おすすめの摂取方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてくださいね。

難消化性デキストリンとは?一体どんな効果があって何に良いの?

難消化性デキストリンは、カロリーや糖質の調整に役立つ物質です。

サプリメント形状で販売しているだけではなく、ダイエット飲料にも使われています。

ここでは難消化性デキストリンの特徴や効果をお伝えするので、ぜひ導入の参考にしてください。

難消化性デキストリンとは

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維の一種です。

トウモロコシのデンプンを焙焼してから加水分解し、難消化性成分を取り出して作られています。

消化しにくいので役に立たないと考えられていた物質でしたが、有用性が分かってからは活用されるようになりました。

活用の主な目的は、食物繊維不足の解消です。

健康維持やダイエットに役立つ効果もあります。

また難消化性デキストリンは低粘性で溶けやすい上、低甘味なので食感や味質を阻害しません。

食品に混ぜても従来のおいしさを維持できるため、さまざまな商品で活用されています。

難消化性デキストリンの効果

難消化性デキストリンの主な効果は、以下の5つです。

  • 糖の吸収を遅らせる(急激な血糖値の上昇を抑える)
  • 脂肪の吸収も遅延させる(血中中性脂肪の上昇を緩やかにする)
  • 内臓の脂肪を減らす
  • ミネラルの吸収を促進する
  • 腸内環境を整える(便秘の予防)

人間の体に欠かせない、必須ミネラルは16種類です。

難消化性デキストリンは必須ミネラルのカルシウムとマグネシウム、鉄と亜鉛の吸収を促進します。

上記は全て、強力な効果ではありません。

しかし食事と一緒に摂取することで、難消化性デキストリンの効果が高まります。

難消化性デキストリンは危険?

難消化性デキストリンはトクホ(特定保健用食品)の関与成分として、日本の消費者庁から認可を得ています。

トクホの許可を得るには、有効性や安全性の審査が食品ごとに必要です。

ほかの成分を含む商品でも、トクホ製品なら安全性が認められています。

そのため国内メーカーのサプリメントなら、トクホ製品がおすすめです。

また米国の食品医薬品局からは、摂取量の上限値を定める必要がないほど安全だと認められています。

過去の安全性を調べた試験でも、生理学的検査値や臨床検査値に変化は認められませんでした。

試験中も問題となる症状は現れず、安全であると報告されています。

難消化性デキストリンのおすすめをご紹介!すぐに購入できるものを厳選

難消化性デキストリンは商品によって、形状や包装が違います。

種類によって使い勝手が異なるため、ライフスタイルに合った商品を選びましょう。

  • 粉末、顆粒タイプ(自宅向き)
  • 個包装タイプ(持ち運びに最適)
  • 錠剤タイプ(食品へ混ぜずに服用したい方向け)

難消化性デキストリンは、食品に混ぜて摂取する顆粒や粉末状が一般的です。

しかし錠剤の商品もあるので、単体で服用したい方はチェックしてみましょう。

ロハスタイルの難消化性デキストリン

ロハスタイルの難消化性デキストリンは、チャックが付いた袋に入った顆粒タイプの商品です。

顆粒に特殊な即溶加工が施されているため、冷たい水に混ぜても素早く溶けます。

粉が舞い散らず、ダマになりにくいので料理にも使いやすいです。

またロハスタイルは造粒加工だけではなく、原料にもこだわって商品を作っています。

原料に使われているフランス産のトウモロコシは、遺伝子組み換えをしていません。

合成甘味料や添加物、グルテンやアレルゲンは不使用です。

ロハスタイルの難消化性デキストリンは、以下の3サイズから選べます。

  • 500g(約50日分)
  • 2kg(約200日分)
  • 500gの4袋セット(計2kg)

始めて購入する方はお試しの500g、飲み慣れている方はコスパに優れた2kgがおすすめです。

ヘルシーカンパニーの難消化性デキストリン

ヘルシーカンパニーの難消化性デキストリンは、粉が舞い散らない顆粒タイプの商品です。

粒のサイズが小さく、冷たい飲み物へ入れてもすぐに溶けます。

原料に使われているのは、遺伝子組み換えをしていないフランス産の小麦です。

難消化性デキストリンはトウモロコシ由来が一般的なので、小麦のほうが体質に合う方は試してみましょう。

粉や粒の白い商品が多い中、ヘルシーカンパニーは粒が黄色で茶褐色も混じっています。

色が違っても品質に変わりはなく、溶けると無色透明なので水に入れても問題ありません。

たんぱく質の残留検査では、小麦のたんぱく質がゼロとなっています。

しかし先入観やイメージで体調を崩すケースもあるため、小麦アレルゲンに敏感な方は避けたほうが無難です。

created by Rinker
ヘルシーカンパニー
¥776 (2022/12/01 23:12:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヘルシーカンパニー
¥3,888 (2022/12/02 02:45:41時点 Amazon調べ-詳細)

ビーレジェンドのリアファイバー

ビーレジェンドのリアファイバーは、成分が複数含まれている粉末タイプの商品です。

食物繊維には難消化性デキストリンとプランタゴオバタ末、ほかには腸内を整える乳酸菌とオリゴ糖も配合されています。

またリアファイバーは、粉に味が付いている商品です。

水に入れてシェイクすると、フルーツ味に変わります。

そのまま飲むだけではなく、フルーツ風味のプロテインと合わせても美味しいです。

プロテインやサプリメントを摂取している方は、一緒に飲むと良いでしょう。

フルーツ系のジュースに合わせても美味しくなるので、好みのブレンドを探してみるのもおすすめです。

リアファイバーの味は、以下の2種類から選べます。

  • 甘みと酸味のバランスが良い、すりおろしピーチ風味
  • 爽やかな味わいのすっきりグレープフルーツ風味

小林製薬のイージーファイバー

小林製薬のイージーファイバーは、粉末が個包装されている商品です。

持ち運びやすいため、外食が多い方にもおすすめできます。

イージーファイバーは種類によって成分が異なるので、得たい効果に合った商品を選びましょう。

  • スタンダード
  • プレミアム(乳酸菌とオリゴ糖入り)
  • ダイエット(アミノ酸入り)

スタンダードはトクホ製品、プレミアムは機能性表示食品です。

ロングセラー商品なので口コミが多く、レビューを参考にしながら種類を選べます。

スタンダードは30包入りで、摂取の目安は1日1包(5.2g)です。

プレミアムには6.75gのスティックが20包入っており、1日1~2包を目安に摂取します。

ダイエットは5.8gのスティックが30包、摂取は1日1~3包が目安です。

大塚製薬のネイチャーメイド食物繊維

大塚製薬のネイチャーメイド食物繊維は、瓶に入っている錠剤タイプの商品です。

ネイチャーメイドはアメリカのブランドですが、日本では大塚製薬が提供しています。

そのためアメリカの品質基準だけではなく、大塚製薬の厳しい品詞基準もクリア済みです。

難消化性デキストリンを主な原料として、無添加にこだわって作られています。

人工の着色料や香料、防腐剤といった保存料は使用していません。

1粒に含まれている食物繊維は300mg、瓶には240粒入っています。

摂取の目安は1日10粒なので、1瓶で約24日分です。

錠剤タイプなため、食品や飲み物へ混ぜずに服用できます。

難消化性デキストリンを単体で服用したい方や、サプリメントや薬剤を飲む習慣がある方におすすめです。

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥651 (2022/12/02 02:45:46時点 Amazon調べ-詳細)

難消化性デキストリンの効果的な摂取タイミングや量はどのくらい?

難消化性デキストリンは料理や飲み物に混ぜるだけで、手軽に食物繊維を摂取できます。

粘り気が少なく溶けやすい上、甘さが控えめなので食感や味はほとんど変わりません。

ここでは難消化性デキストリンを摂取するタイミングや、おすすめの摂取方法をお伝えします。

摂取するタイミング

難消化性デキストリンには腸管内の糖や脂肪、コレステロールを吸着して取り込む性質があります。

ほとんど消化されないため、取り込んだ物質が一緒に排出される仕組みです。

しかし食べてから30分以上経った物質には反応してくれません。

そのため難消化性デキストリンは、食前から食後30分以内に摂取する必要があります。

効果を最大限に活かしたいなら、食事中の摂取がおすすめです。

糖や脂肪の吸収を効率よく遅らせて、血糖や中性脂肪の上昇を抑制できます。

また医薬品ほどの即効性はないので、日々の継続も大切です。

始めは効果が出にくいため、10日から4週間ほどを目安に継続してみましょう。

おすすめのとり方

難消化性デキストリンは、いつも食べる身近な物に混ぜて摂取するのがおすすめです。

いつも食べている物なら、献立を変更せずに導入できます。

難消化性デキストリンはニオイや味がほとんどないので、味の薄い料理や飲み物に混ぜても問題ありません。

料理や飲み物に溶け切ると、白い粉状から無色透明に変わります。

水やお茶に混ぜても違和感がなく、汁物を作らない日でも摂取が容易です。

粘り気が少なく溶けやすいため、冷たい水にもしっかりと溶け込みます。

耐熱性と耐酸性にも優れており、温かい汁物に混ぜても組織が壊れません。

どんな料理や飲み物でも合うので、毎日続けられる物をチョイスしてください。

注意点について

難消化性デキストリンを摂取する際は、飲みすぎに気をつけましょう。

食物繊維が腸内で発酵するため、ガスの発生による圧力でお腹が苦しく感じる方もいます。

過剰摂取で腸内に食物繊維が溜まると、下痢や腹痛を起こす可能性も高まり危険です。

ミネラルの吸収を促進する効果があるので、過剰摂取はミネラル欠乏症に繋がる可能性もあります。

上記の危険を避けるために、商品に記載されている摂取量は必ず守りましょう。

始めて飲む場合は少なめに摂取し、様子を見ながら少しずつ規定量に近づけてください。

以下の方が難消化性デキストリンを摂取する際は、医師への相談が必須です。

  • 糖質制限中の方
  • 妊娠中や授乳中の女性

まとめ:難消化性デキストリンは手軽に摂取できておすすめ!毎日に取り入れよう

難消化性デキストリンは糖や脂肪の吸収を遅らせ、血糖や中性脂肪の上昇を抑制します。

腸内環境を整えて便秘も予防するので、健康維持やダイエットに効果的です。

そのためカロリーや糖質の調整をしたい方や、食物繊維が不足していると感じる方は毎食の習慣にしてみましょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村