湯船と健康のつながり!お風呂は大切と感じた体験談について

はじめまして。私はごく普通の21歳でフリーターの女性です。

さて本題に入ります。

皆さんはきちんと湯船には入っていますか?最近ではシャワーで済ませる人が多いのではないでしょうか。私もその1人でした。

湯船とはいかに大事で健康にもつながるか、皆さんと一緒に考えていこうと思います。

シャワーだけじゃダメ?かんたんに済ませるにはうってつけだけど…!

私はここ最近、いや5年ほどシャワーのみで生活をしていました。シャワーって本当ラクですよね!!私は断然シャワー派でした。

皆さんはどちら派でしょうか?

ずっと湯船には入らなくなり、それに慣れていったある日のことです。私は冷え性とニキビやアトピー性皮膚炎、不眠に悩まされていました。

その悩みは湯船に入ることで、殆どが解決するなんて気づかなかったのです。湯船に入ることが健康への第一歩だなんて。

私には、付き合っている彼氏がいました。その彼は温泉が大好きな人で、私は逆に温泉なんて嫌いでした。

湯船生活の始まり!快適ライフへの一歩!

それらの症状に悩まされて5年が経ったある日のことです。

彼に誘われて週1で温泉に行くようになりました。私の本心は、温泉っていろいろな人が居るからイヤだとか、湯船に浸かるのがイヤだと思っていたのです。

そこから私の湯船生活がスタート。私の顔には痛々しいニキビが沢山あり、特に鼻の下のニキビはとても痛くて悩んでいました。

1回目の温泉では、体がじんわり温かかったのを覚えています。

「あー、お風呂って素晴らしい」と感じました。それだけではなく鼻の下の痛々しいニキビが次の日には小さくなっていたのです。わずか1回の温泉で!

そこから私は温泉や湯船に入ることの大切さを感じることが出来、次第に楽しみに変わっていきました。

少しずつ身体に変化が!

2回目の時は、まだ温泉に入ることの恥ずかしさもありましたが、少し慣れてきて前回よりも長く入浴していたのです。

湯船に浸かる時間も少しずつ長くなっていき、1人でも楽しく入るように気持ちが変化していきました。

その日も上がった後は体がポカポカして温かく、沢山汗をかいたことで喉も乾くようになっていました。

驚いたことに、次の日鏡を見ると鼻の下のニキビがまたもや小さくなっていたのです。

その上足の冷えが気にならなくなっていました。本当に湯船さまさまです。3回4回と温泉や湯船に入ることを覚えてきた頃に、サウナも挑戦しました。

もともと岩盤浴は大好きだったので、サウナはなんの抵抗もなく入れたのです。沢山汗をかいて新陳代謝を促し、さらに温泉の楽しさを感じてきました。

アトピー性皮膚炎やニキビの人は湯船につかろう!

皆さん、温泉は好きですか?

温泉に入ることで、改善されたことはアトピー性皮膚炎です。私は腕と足に慢性的なアトピー性皮膚炎がありました。

湯船に浸かったことにより徐々に改善されていき、薬無しでもいられるようになったのです。

上がったあとはスプレータイプの保湿剤のみを使っていました。

私にはおでこと鼻の下にひどいニキビがあったのです。そのニキビも徐々に消滅していき、最終的には鼻の下のニキビは無くなりました!

おでこニキビはしつこいです。

湯船につかるだけで冷え性・不眠は改善!

私は慢性的な冷え性でした。冷え性になると良いことなんて一つもありませんよね。

湯船に浸かるだけで冷え性が改善されます。私は痛いくらいの冷えがあり、寝るときは夏でも靴下を履いて寝ていました。

冷え性が改善されると、靴下を履いていて少し暑いような気がしてきます。冷え性が治ったのは1番ラッキーなことでした!

最後の悩みが熟睡できずに、夜中に目覚めるかひと晩中夢をみることでした。

湯船に浸かるようになってからは、夢を見る日もありましたが熟睡できるようになりました。

まとめ:清潔のために!健康のために湯船生活を!

健康でいるにはお風呂に入り、ゆったりと湯船につかることが大事なのだと知りました。

シャワーだけでニキビや冷え性・肌荒れに悩んでいる方は、湯船に入って汗を流してみるだけでも変わるかもしれません。

湯船につかるだけでは信じられないという方はだまされたと思って、ぜひ週1からでも湯船につかることを始めてみてください!!

私は湯船につかることで沢山の悩みが改善されて、ラッキーだらけでした。健康になるって素晴らしいです。

皆さん一緒に健康になりましょう!長々とお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村