一人暮らしでそろえる家電は予算どのぐらいあればいい?中古や相場!

一人暮らしでそろえる家電は予算どのぐらいあればいい?中古や相場!

これから一人暮らしを始めたい!そんな方必見!

一人暮らしに必要な家電類、その値段や相場、予算はどれくらいあればいいのか?

家電を揃える際の注意点など、気になる事を紹介します!

どんな家電をどうやって購入すれば良いか迷っている方是非チェックしてみてください

一人暮らしをするのに必要な家電ってナニ?

まず最初に一人暮らしをする際に、重要な”必要家電”を紹介していきます!

  • 炊飯器 自炊をして節約できます。
  • 冷蔵庫 食材、飲料など保存するのに必要
  • 掃除機 お部屋を清潔に保つためになくてはならないですね!
  • 電子レンジ お惣菜など温めておいしく食べたいですよね!

上記の家電があれば困ることは無いとおもいます!

◇次に紹介するのが、”あると便利”な家具を紹介していきます!

  • テレビ 最近テレビを見ない!なんて方もいるのであると便利でご紹介
  • パソコン 現代に欠かせない家電!
  • 照明器具 こちらは入居先に備え付けが無い場合は必須になります。
  • コンロ系 こちらも最近はIHなど備え付けもありますが無い場合必須。

以上が一人暮らしをするにあたって必要な家具です。

大きな家電を選ぶ際の注意点!

家電を購入する際に是非注意して頂きたい点をご紹介します。

テレビや洗濯機など大きな家電を選ぶ際に注意して頂きたいのが

幅や高さ、奥行きなどサイズをしっかり把握することです。

どこに、どう設置するのか

見定めてから購入するとあとで『大きすぎて置けないッ!』なんて事態を回避できます!

一人暮らしの家電を揃えるのに中古はあり?安く済ませて故障はイヤ!

私個人の意見としては”できる限り中古は避けたい!”と思っています。

ただ、これから一人暮らしを始める時に欲しい家電を全て新品で購入すると高額になってしまいますよね?

そこで知って頂きたいのが在庫処分品や展示品、型落ちした売れ残りなどの『未使用品』です!

そういった品は”新品だけど安い!”値段で購入できるのでオススメです!

これを逃す手はないですよね!?

なぜ展示品や型落ちした品をオススメして中古は避けたいかと言うと

リサイクルショップなどで売っているものは、ほとんどの物が”過去に誰かが使用した”物なのです。

前に使用していた人が乱暴に扱っていたかもしれません。

表面的には綺麗に見えても中はどうなってるのかわからないですよね?

購入した後で異音がしたり動作不良を起こしてすぐに故障してしまうなんて事もあります

そして、中古なのに良い物を選べば新品の値段と大差ない物もあると言う事です。

そういった事から私は中古は避けたいと考えています。

それでも、できるだけ出費は抑えたい!という方もいるので中古家電の事について紹介していきます。

中古の中でも購入してもよい物と中古だとかえってお金がかかってしまう物があります

まずは、中古でもアリな家電について紹介します。

洗濯機や冷蔵庫、炊飯器や電子レンジなどのいわゆる『白物家電』や『生活家電』と言われる家電類です。

白物家電は、中古でもアリです!(掃除機は例外として詳細は後述)

その理由は新品だと値段が高いという事と中古でも新品でも寿命に大差がないという事があげられます

白物家電を中古で購入するだけで大きく出費を抑える事ができます!

次に、これは中古だとちょっと!となる家電はパソコン類や掃除機などの家電です

まず掃除機ですが使用した時に排気口からとてもイヤーな臭いがする可能性があります!

値段も新品でも安い物が結構あります。

これは過去に私も中古で買って失敗した経験があります。

あとはパソコンですがこれは単純に故障が多いという事からオススメしません!

大事なデータなど消えてしまってはどうしようも無いですよね・・・

一人暮らし時の家電はいくらぐらいが相場なの?目安と参考にしたい!

なんだかんだでこれがみなさん重要ですよね!

一人暮らしの”必要家電”の相場と購入する際の目安について調べてみました!

  • 洗濯機5~7kg 新品3~4万円 中古2万円前後
  • 炊飯器2合焚き 新品1~3万円 中古3千円前後
  • 冷蔵庫90L小型 新品1.5~3万円 中古1万円前後
  • 電子レンジ 新品5千円~1万円 中古5千円~1万円

大まかな相場はこんな感じになりました。

購入する際には新品でも中古でも大差ない事がわかりますね。

今回調べた値段より安いものは大いにあります

特に中古の値段は実店舗とネットショップで値段の差がありますので

安く抑えたいって方は現物を実店舗で見て気に入った物をネットで購入する方法がお勧めです。

最後に、一人暮らし用の家電事情についてふれてきましたが

限りある予算の中から購入しなければいけないのは同じなので

中古新品でもどちらを購入したとしてもできるだけ後にお金がかからないように考慮して購入した方が賢いかもしれませんね!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村