健康効果は絶大!アボカドがなぜ健康に良いと言われているのか?まとめ

f:id:uenoyou111:20181231224837j:plain

昔からよく「アボカドは森のバターである」と言われていることはご存じと思います。

健康志向の高まりから、栄養価の豊富なアボカドは近年とても人気ですよね。

ですが、一体どんな栄養素が豊富なのかをきちんと理解している人は少ないようで。

「栄養があるって聞くから」「美容にも良いって評判だし」など、なんとなくで食事に取り入れているかたも多いでしょう。

これでは、せっかくのアボカド効果をきちんと効率よく摂取できているかが心配ですね。

アボカドの効果

アボカドには、どんな効果があるのかしっかり見ていきましょう。

アボカドの脂肪分は、オリーブオイルと良く似ている

野菜なのに脂肪分が多いアボカドには、1玉たべるとお茶碗一杯以上のカロリーがあり、実は脂肪分が多いです。

しかし、その脂肪分は「オレイン酸」と言われる、アンチエイジングや善玉・悪玉両方のコレステロール値を正常に導いてくれるとても優秀な脂肪分なのです。

脂肪分といっても、体に悪い油というわけではなく、成分は健康に良いとされているオリーブオイルとよく似ています。

つまり、オリーブオイルと同じように老化の原因を抑制するのが得意で、高血圧や心臓病、動脈硬化の進行を押さえる働きもあると、アメリカの学会では発表されています。

老化予防に効くグルタチオンが含まれている

聞きなれない言葉ですが「グルタチオン」という抗酸化作用の高い成分がアボカドには多く含まれています。

グルタチオンは、人間の身体の中にある成分なので、私たちが自ら作り出すことができます。

しかし、老化とともにその作り出すパワーが弱まってしまい、作られる量が減少していきます。

このグルタチオンは、美肌の敵となるしみの原因のメラニンの生成をしっかり抑えてくれる美肌効果があると言えます。

美しい肌がいつまでも持続されるのは、とても嬉しいことですよね。

浮腫や高血圧予防のカリウムが豊富

カリウムが多い食材で知られているバナナよりも、アボカドは豊富と言われているほどカリウムの宝庫です。

カリウムの効果で知られているのは、塩分の摂りすぎなどからの浮腫みを和らげてくれることです。

カリウムに特化したサプリメントが存在するほどに、浮腫が酷い女性にはとても人気があり有効です。

また、最近ではカリウムの摂取をしっかりしている人は脳卒中の発症が少ないと発表されています。

水溶性の食物繊維が便秘を緩和

現代病と言われるほどに多くなった便秘症ですが、アボカドに含まれる食物繊維がとても効くと言われています。

食物繊維が多く含まれるゴボウの1本分がアボカド1玉と同じ位と言われており、さらに水に溶けやすい水溶性の食物繊維がそのうちの半分を占めています。

腸内環境を整えるにはとても効果的であると言えます。

また、水溶性の食物繊維は糖を体が吸収するスピードを遅らせることができる働きがあると言われています。

食後の血糖値の上昇する速度を遅らせることができ、結果的に糖尿病を防ぐ役割があると言えます。

まとめ

このようにアボカドに含まれる栄養素には様々な健康効果が在るため、日頃からの食生活に取り入れることでより健康的な生活が送れると言えるでしょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村