アレルギーや便秘改善にも!腸活がもたらす健康効果はどんなものが?

今話題になっている「腸活」。

健康にいいと言われていますが、一体どんな効果があるのでしょうか?

今回は、腸活がなぜ健康に良いのか探っていきましょう。

腸内環境が整うことで栄養が効率よく摂取できるようになる

そもそも、腸の役割は食べたものから栄養分や水分を吸収することですよね。

その腸がボロボロになって栄養をきちんと取り入れられなくなったらどうなるか、想像してみたことはありますか?

腸内細菌には身体に良い働きをもたらしてくれる善玉菌、悪い働きをする悪玉菌、勢力によってどちらの味方にもつく日和見菌がいます。

悪玉菌の一種であるカンジダは、酵母というカビの仲間。

カンジダが増えることで、リーキーガット症候群といって腸管に小さな穴がたくさん開いてしまい様々な不調のもとになることがあります。

腸に穴が開いてしまうと、身体に必要なビタミンやミネラルがちゃんと吸収されなくなってしまいます。

各種ビタミンやミネラルが不足すると、様々な症状が出るのは皆さんご存じですね。

いくら栄養のあるものを食べていても、腸の吸収が悪くて体内に取り込むことができなければ意味がありません。

ビタミンやミネラルをきちんと体内に取り入れて不調を解消するためにも、腸活で腸内環境を整える必要があります。

アレルギー改善

腸内環境を整えることで、アレルギーが改善します。

リーキーガット症候群で腸に穴が開いていると、本来ならちゃんと消化・分解されて吸収されるはずの栄養分が中途半端な状態のまま体内に吸収されてしまいます。

すると身体はそれを異物と勘違いしてしまい、アレルギー反応が出てしまうのです。

食物アレルギーというと、食べてすぐに咳や呼吸困難、蕁麻疹などが出る即時型アレルギーを想像する人が多いでしょう。

実は食物アレルギーには「遅延型」というタイプもあり、原因のわからない様々な不調をもたらすこともあります。

症状が出るまでタイムラグがあるため、まさか食べ物が原因だとは思いもせず長年症状に悩まされることもあります。

大好きなあの食べ物が、不調の原因だったとしたら悲しいですよね。

腸活で腸内環境を整えれば、食べられるようになるかもしれませんね。

また、腸内環境を整えることで腸内の免疫システム改善が期待できます。

免疫システムを改善することで、花粉症の改善にも繋がります。

毎年冬になるとくしゃみや鼻水、目のかゆみを引き起こすアレに悩まされている人は、腸活で腸管免疫を改善してみてはいかがでしょうか?

便秘改善

腸内環境を整えることで、便秘が改善します。

食物繊維は人間には消化できない代わりに腸内を掃除してくれる役割があり、腸内細菌のバランスを整えてくれます。

人間の体温は約36℃。

その体内に生ものである食べ物=便が長くたまっているのは、生ごみを常温で放置しているのと一緒。

腐って有毒ガスが発生し、様々な悪玉菌が繁殖します。

体に良い訳がありませんよね。

まとめ

便秘からお腹の張りや肌荒れに悩まされて薬を常用するくらいなら、腸活をして腸内環境を整えた方がよほどいいです。

体の根本から治していく腸活、これらを取り入れて見てはいかがでしょうか。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村