「一人暮らしの何よりの節約は、健康。」

f:id:uenoyou111:20181211233743j:plain

一人暮らしだと、いざ病気になった際に健康の大事さを思い知ることと思います。

今日はそんな経験をされた方のお話です。

特に一人暮らしを始めた方には是非知ってもらいたい内容です。

はじめに

閲覧ありがとうございます。27歳男性、製造業です。

去年の9月から転職をして、実家を出て初めて一人暮らしを開始しました。

当時身の回りの事は全て親まかせだった私。当然料理、洗濯は悪戦苦闘の毎日でした。食べるものといえばすでに加工されている食品ばかり。

卵、納豆、キムチなどなど・・・毎日毎日同じような食品ばかりを選び、栄養の偏りは明らかでした。

身体の異変

一人暮らしを始めて3ヶ月ほどでしょうか。身体に異変が生じ始めます。

まず、常に7割くらいの力しか発揮できない。仕事中も休みの日のプライベートも全力で取り組むことが出来なくなっていました。

原因は上記の栄養バランスの偏り。必要な栄養分が足りてなかったんですね。

仕事でも集中力がなく、先輩に言われたことに対して的確な動作が出来ない。もちろん転職仕立てでまだ慣れてない部分もありました。

が、それ以上に身体が思うように動かない…という症状が頻繁に現れました。

そしてとうとう体調を崩してしまいました。会社にお休みの連絡をして、病院へ。診察代と薬をもらい療養しました。

その後はどんどんと出費がかさむ

その後もちょくちょく体調を崩してしまう私。気がつけば月に貰える給料に対して出費の方が多くなっていました。

そう、毎回払う診察代と薬代が、ボディブローのようにじわじわとお金を減らしていったんですね。

これではまずいと思い、その日から自炊をする事を決意。

1年経った今、レパートリーは少ないですが栄養を考えた料理を作れるまでにはなりました。

大事なこと1

1人暮らしを始めたての方達へ。タイトルにも書きましたが、なによりの節約は健康です。

仕事が忙しくて自炊が無理なのであれば、はじめは毎日外食でもいいと思います。

毎回外で食べるのはお金がかかるからと思いますが、そのお金で健康が買えるならほんとに安いものです。

大事なこと2

加えて、必ず睡眠は取るようにしてください。

やることが多くて寝る時間がない?そんなことはないはずです。朝もし電車が座れるのなら有無を言わず寝てください。

スマホでなにか検索していませんか。その検索は今必要なことではないはずです。いつでも出来ます。

寝る前になんとなーくスマホをいじっていませんか?1日で考えたらものの30分かもしれませんが、平日の5日間で考えれば6時間分の睡眠を削っています。

風呂に入って着替えたら、ストレッチして、いざ睡眠へ。早々に夢の中へ入ってしまいましょう。

何よりも健康が大事

まずは何より健康です。親の目から解放された瞬間、自由の幅は大きく広がることでしょう。好きな時間に好きなことをやれる。

確かに素敵なことです。実際自分も今本当に楽しいですし。

でもそのためにわざわざ自分を犠牲にはしないでください。

命より大切な用事なんてありゃしません。まずはなにより健康です。そのためにもさっさと寝てしまいましょう。

好きなことを続けよう

私は学生の頃から今もバスケットボールを続けています。

さすがに学生の時に比べて運動する頻度は減りましたが、情熱は変わっていません。まだまだ若い人たちには負けたくないので。笑

現役バリバリの大学生とも一緒にやったりするのですが、そういった人達と対等に社会人が戦うには、やはり日々の積み重ねで勝負するしかないと思っています。

動いてる量は圧倒的に相手が上なので。好きな事をやるにはなにかを犠牲にしなければならないのも事実。友達との飲みが楽しみな気持ちもわかります。

けれど、断るのも勇気です。

まとめ

長々と書きましたがまとめると

  • 食事は外食でもなんでもいいので栄養バランスのあるものを。
  • スマホをする時間を削って睡魔をとろう!

です。

一人暮らしを始めると本当に親の偉大さがわかります…毎日こんなめんどくさい事文句ひとつ言わずやってくれてたんだなぁと。

一日一日をなに不自由なく健康に過ごせてたのも、普段当たり前のように毎日食べてた食事から来ていたこと。

早く寝なさいと口すっぱく言われたのも、明日への健康のために言ってくれた事。

拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

健康はなによりの節約です。今日から健康ライフが始まります。あなたの健康に幸あれ!!

管理人より

私もすごく身にしみました、一人暮らし始めたての時は調子に乗って色々と無理をしていた気がします。

だからこそ、今の自分があり、誰かの役に立てばとこのサイトを作るキッカケにもなりました。

少しでもなにかのお役に立てればと思うばかりです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村