オクラのネバネバ健康サラダレシピとオクラに関する豆知識のまとめ

オクラのネバネバを活用した健康的なサラダのレシピです。

また、後半では豆知識についてオクラの健康効果についてまとめています。

ぜひ参考にしておいしいオクラライフを!

ネバネバ健康サラダ

材料

・オクラ
・長芋
・めかぶ
・お酢(大さじ2)
・醤油(大さじ2)
・ゴマ油(小さじ1)
・生姜(一かけ)
・(あれば)鰹節

作り方

オクラはスライスします。長芋は千切り、めかぶとワカメは食べやすい大きさにカットします(乾燥ワカメだとカットの必要なく楽チンです)。

調味料(お酢・醤油・ゴマ油)は合わせてドレッシングに。生姜もすりおろし調味料に合わせます。

生姜には抗炎症作用・血液サラサラ効果・鎮痛作用・血行促進作用・殺菌効果・健胃整腸作用といった身体に良いこと尽くしな効果があります。

血行促進で身体も温まるので、女性に多い冷え症にも効果があります。

カットしたオクラ・長芋・めかぶとワカメも軽く混ぜ合わせ、ドレッシングをかければ完成です。簡単に作れるので続けられそうですね。

※アレンジで長芋をとろろにしたり、納豆やうずらの卵(生)と併せても美味しく頂けます。

オクラの体にいい成分

今回紹介したオクラですが、オクラには身体に良い成分が沢山含まれているのはご存知ですか?

近年女性に人気のあるネバネバ野菜ですが、オクラもその一つです。

オクラのネバネバ成分はガラクタン・アラバン・ペクチンといった食物繊維です。

中でもペクチンは整腸作用に優れており、コレステロールを排出する働きや大腸ガンを予防する効果があります。

そして、βカロチン豊富で体内でビタミンAに変換され髪の健康や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、呼吸器系統を守る働きがあると言われています。

カリウムやカルシウムも

オクラにはカリウムが含まれていますが、このカリウムがナトリウム排出を促す効果があります。

高血圧の予防に役立ちそうですね。

また、カルシウムも含まれている為骨の生成維持、イライラ予防にも効果があるといえるでしょう。

本来オクラといえば夏野菜ですが、最近は温室栽培等で秋冬にもスーパーで見かけるようになりました。

そのため、いつでも手に入りやすい環境にありますね。

ネバネバ仲間

そしてネバネバ仲間である長芋にも炭水化物・食物繊維・たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・リン・鉄分・カリウム・亜鉛といった成分が含まれています。

それ以外にも長芋にはジオスニゲンという有効成分が含まれており、大腸ガンの予防と認知症予防にも効果があるんです。これはすごいですね!

めかぶも侮れません。めかぶに含まれるフコダイン・アルギン酸は体臭の元となるアンモニアや硫化水素といった成分を体外に排出する働きがあります。

調味料も大切

今回調味料にはお酢を使いましたが、お酢には皆さんご存知の通りダイエット効果・疲労回復・血糖値の上昇抑制・抗菌作用・腸内環境を整えます。

ゴマ油には最近よくテレビで耳にするセサミンが含まれており、アンチエイジングに役立ちます。また、肝臓の負担を軽減させて二日酔い予防の効果もあります。

しかし一つ注意が必要なのは取りすぎは良くないということです。

例えばお酢の場合、取りすぎると酢酸成分で逆に胃腸が荒れてしまったり歯のエナメル質を溶かしてしまいます。

ゴマ油は適量摂取することでアンチエイジング効果やダイエット効果が期待出来ます。

しかし「油脂」です。小さじ1杯で37カロリーある為、取りすぎると逆効果を招いてしまうのです。

まとめ

“薬も過ぎれば毒となる”という諺にもあるように、上手に取り入れていきましょうね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村