健康維持と乳酸菌の関連性~腸から始める健康的な生活と維持の仕方

近年乳酸菌と健康維持との関係が注目されており、様々な健康番組やテレビCMでも耳にする機会が多くなりました。

しかし、健康以外にも美肌などの美容効果もあり、様々な分野で期待されています。

乳酸菌が主に期待される部分

主な特徴として言われているのは、腸の機能を正常に稼働させるために必要な腸内細菌を!正常にするための細菌が乳酸菌です。少しまどろっこしいですね。

近年では健康を維持するために大切なのが、腸の状態を正常にすること(通称・腸活)とされています。

そのため、余計に注目されている大きな要因となっています。

腸内細菌の特徴

腸内細菌の特徴として大きく分けて、善玉菌と悪玉菌があります。

それらの菌は常に一定の数ではなく、善玉菌が多い場合は健康な状態を保つことができると言われています。

反対に、悪玉菌が多い場合は便秘などの身体に害のある状態が発生することとなり、善玉菌を増やすことが健康維持に繋がることと言われています。

腸内環境が乱れた時の症状

腸内環境が乱れた場合、その症状に便秘や下痢やアレルギーなどが現れる場合があります。

要因の多くに加齢や偏った食事やストレス、過労など様々な条件も考えられます。

これらの要因が重なると腸内にアンモニアなどの有害物質や腐敗物質が発生し、その有害物質が腸から血液に乗って全身を巡ってしまうと言われています。

これらの環境を改善するために最も有効な細菌となるのが乳酸菌で、善玉菌を増やし悪玉菌を減らす効果が認められています。

具体的にはこの菌を摂取することで乳酸が作られ、腸内環境が弱酸性となり酸性の環境が苦手な善玉菌が減り健康に繋がる…といった具合です。

乳酸菌の摂取により少しずつ改善されていく

私自身も便秘や下痢の症状に悩んだ経験があります。

乳酸菌を摂取することで即効性はないものの、継続的な摂取によりこれらの症状改善につながりました。

アレルギーによる鼻炎の症状も軽減され、その当時は偶然的に改善されたものと思っていました。

が、実際に科学的に実証されているとのことで、自らその効果を実感することができました。

サプリメントの活用も

なかなか普段から摂取し続けるのは難しい場合があります。

そんな時に活用できるのはサプリメント。

実際のところ、ヨーグルトを毎日食べるなどは少し手間。サプリメントならば寝る前であっても水で飲めばOKなのです。

うまく習慣化すれば、継続して乳酸菌を確保出来ます。

乳酸菌には種類がある

そして乳酸菌には様々な種類があり、健康維持のための大切なポイントは自分に合った菌を選択することが重要です。

その理由として、腸内環境は人それぞれ異なっていることもあり相性のよい菌と体に合わない菌があるのです。

実際に摂取することで確認をする方法がありますが、サプリメントなどの商品の中には数種類の菌が同時に摂取できるものもあります。

それらの商品を利用することが効率的でオススメです。

まとめ

食品などから得られるものの腸までに生きたままたどり着かない菌の種類もあり、判断するのは難しい部分もあります。

原因としても胃酸や体温が原因で死滅してしまうことがあり、生きたまま腸に届く乳酸菌というキーワードを元に探せば良いものと巡り合う確率は高まります。

このような商品を継続して摂取することが、健康維持のために近道と重要なポイントとなります。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村