オクラと食べ合わせのいい食材を使って簡単かつ健康なごはんレシピ

ネバネバ成分が豊富なオクラは、サッと茹でるだけで簡単に使える便利な健康食材です。

今回はオクラと合わせると更に栄養効果のアップする食べ合わせのいい食材を使った簡単健康レシピをご紹介します。

オクラ納豆の冷ややっこ

オクラのネバネバ成分であるムチンやペクチンは粘膜を保護し、消化を助けます。

同じくネバネバ成分をもつ納豆を合わせることで、その効果がさらに得られます。

また、ムチンはタンパク質の消化をあげますので、タンパク質を含む納豆や豆腐と合わせることでエネルギーを生み出し、疲労回復に効果的です。

材料1人分

  • オクラ・・・好きなだけ
  • 納豆・・・1パック
  • 豆腐・・・半丁

作り方

①オクラをサッと茹でて輪切りに切る。

ネバネバ成分をより有効に摂りたい場合、この時縦半分に切り、さらに三等分程度にすると輪切りより成分を壊さず摂取できます。

②納豆、納豆のたれと合わせて足りなければ醤油を足す。

③豆腐にのせていただく。

同じくネバネバを含む長芋を千切りにしたものと合わせても良いです。冷ややっこに乗せても、めんつゆや醤油、ポン酢でそのままでも美味しいですよ。

オクラと豚肉のさっと煮

オクラにはムチンやペクチンにより疲労回復効果がありますが、豚肉はビタミンB群が豊富で美肌や疲労に効果的な食材です。

豚肉と合わせて元気になれる簡単レシピです。

材料2人分

  • 豚バラ肉、または豚薄切りロース肉(バラは甘みがでます。ロースだとヘルシーにできます)・・・150グラム
  • オクラ・・・一袋
  • (好みでエノキなども美味しいです)
  • だし汁・・・カップ1
  • 生姜・・・ひとかけ
  • ☆酒・・・大1
  • ☆醤油、砂糖・・・各小2
  • ☆塩・・・小さじ1/4

作り方

①だし汁と生姜の薄切りを煮立てて、豚肉を投入します。

②豚肉の色が変わったら☆の調味料をいれ、ヘタの部分を食べやすくカットしたオクラも投入します。

オクラのザラザラが気になる方は板ずりしておくと良いです。

③サッと煮ていただきます。すぐにいただいても美味しいですが一度冷ますと味が落ち着きます。

オクラとキャベツのナムル

オクラに含まれるムチンは胃の粘膜を保護し、消化を助けますがビタミンUが豊富なキャベツも効果的な食材です。

オクラとキャベツを合わせて、胃腸に良い疲労回復を助ける一品です。

材料

  • オクラ・・・好きなだけ
  • キャベツ・・・好きなだけ
  • にんにく・・・ひとかけ
  • 鶏ガラスープのもと・・・大1/2
  • すりごま・・・大1
  • ごま油・・・大1

※分量はお好きなだけ使って大丈夫です。すりごまやごま油、鶏ガラスープのもとも上記を基本に、材料量に応じて増やして下さい。

作り方

①キャベツは千切りにする。オクラはサッと茹でて、縦半分に切り、更に三等分する。

②キャベツとオクラを合わせてすりおろしにんにく、すりごま、ごま油であえていただく。

まとめ

以上、すぐにできる簡単で健康的なオクラレシピをご紹介しました。

消化吸収、疲労回復、美肌にも効果的なオクラですので、沢山食べたいですね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村