日々の健康が大切だと感じる時は、どんな時?小さなサインを見逃さない

f:id:uenoyou111:20181231235944j:plain

健康は本当に大事だと日々感じます。

自分の体調に不調を感じた時や家族やペットの具合が悪くなった時など、様々なシュチュエーションでそれを感じることがあります。

そのような身近な出来事から小さなサインまで、いくつか紹介していきたいと思います。

家族に病人が出た時

身近な家族が体調不良に陥ると、目の当たりにして健康は大事だなと感じます。

病院へ連れて行き、医師から説明を受ける時にはどのように対処したらいいかも聞いておかねばなりません。

慢性的な病気であったならば、どうすればそれを防げたのかなどの細かい説明を聞いておくと良いでしょう。

特にお年寄りなどが体が不自由になり、思うように動けなくなった時は感じます。

他の人の助けがなければ生活がままならないなんて、考えただけでもぞっとします。

ペットの動物病院へ行った時

人間ではなく飼っている動物の不調が出た時にも、「自分は大丈夫か?」と自分の体調管理を振り返り、見直すべき時がやってきます。

犬や猫の血液検査の結果で説明を受けていると数値によって病気がわかりますので、人間にも当てはまるようなら参考に出来ると思います。

獣医さんは「人間と違って動物は」という言い方をしますから、人とは何がどのように違うのか?

と、より細かな部分まで聞くことによって、ペットも飼い主も日々の健康を意識できる状況になります。

会社の健康診断の血液検査結果を見たとき

毎年ある会社の健康診断。

これは数値ではっきりと表されて出てくるので、「日々の健康は大切だな」と感じるいい機会と目安になります。

参考までに、

  • BMIは18.4以下は低体重
  • 18.5から24.9は標準範囲内
  • 15.0以上は肥満で要注意

メタボリックシンドロームを判定するための基準になるのは胸囲の数値です。

男性は84.9以下が標準、女性は89.9以下が標準。

それ以上だと異常で、メタボリックシンドロームという判定になります。

血圧は

  • 標準範囲内は収縮期血圧が129以下、 拡張期血圧が84以下が標準範囲内
  • 収縮期血圧が130以上、拡張期血圧100以上ですと異常

という結果になります。

血液検査

血液検査では

  • 総蛋白が6.5から8.0が標準範囲内
  • アルブミンは4.0以上
  • AST、ALTはそれぞれ30以下
  • クレアチニンの値は男性で1.0以下女性で0.70以下

以上の正常範囲内から外れた時には注意が必要。

これ以外にもコレステロール値や糖代謝などの値があります。

流行性の病気が蔓延した時

空気感染や飛沫感染など、伝染りやすいインフルエンザや風疹などが昨今流行しています。

ウイルス性の病気でニュースで取り上げられていますね。

もちろん自分がその病にかかってしまった時や、情報を見聞きする度に日々の健康の大切さを実感するでしょう。

そんな時は感染予防に意識して、過ごしましょう。マメな手洗い、マスク着用は病気予防に有効です。

精神的なストレスでひどく落ち込んだ時

健康とは体だけのことではなく、心の事にも言えます。

仕事やその他の人間関係で広く心を病んでしまった時、健康だとは言えません。

それが引き金となって食欲がなくなったり、鬱になったりしてしまう事があります。

反対に穏やかに過ごせて笑いが絶えない日々は、それだけ健康だといえます。

心労が続いて辛いと感じた時は、いち早く休むのがおすすめです。

そんな時にもやはり日々の健康は大事だなと感じるきっかけにもなりますね。

食欲がなくなったり、お酒を飲んでも楽しくない時

食べ物が食べれなくなると、栄養が摂取できなくなって体力がなくなり、病状は悪くなる一方です。

食欲は健康のバロメーター。

お酒などもそうですが、経口出来なくなったらそのままでは快方へ向かうことはありません。

そんな時は大至急病院へ行き、点滴を使って体内に栄養を供給しなければなりません。

「食欲」は健康を意識できる大事なサインの一つです。

まとめ

私たちの健康は日々の積み重ねから成り立っています。

体だけが元気でも、心だけテンションが高いだけでも、バランスが取れずに健全だとは言えません。

客観視をして健康とは何か?を考える事、自分が病気になって健康の大切さに気づくこと。

日頃から些細なことでもサインを見逃さずに健康を意識するということが大事なようです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村