ミネラル不足を防止するにはどうしたらいいの?簡単な実践方法を日常に

f:id:uenoyou111:20181229154404j:plain

ミネラルが不足している…じゃあ補うにはどうしたらいいのか?

普段聞き慣れている言葉でも、具体的にどうしたらいいのかを知る人というものは案外少ないものです。

ここではミネラルを手軽に摂取できる方法をご紹介します。

微量ミネラルを含む食材

当然ですが、ファーストフードやスナック菓子だらけの食生活ではミネラルを充分に補うことはできません。

自然の食材を使ってこそ、ミネラルを補えます。

  • カルシウム不足なら乳製品を積極的に摂る、おやつを小魚に変える。
  • 鉄分不足なら肉をレバーに変える。
  • 亜鉛不足ならナッツやチーズおやつに食べる。

栄養を意識した食事を毎食作るのは大変なので、まずは簡単にできることから始めましょう。

南部鉄器が鉄分不足に良い

実は、食材だけでなく調理器具を変えるだけで鉄分の補給ができます。

表面がコーティングされている普通の鍋ではなく、南部鉄器の鍋で煮物を作るだけで鍋から鉄分が溶け出します。

鍋そのものを変えなくても「鉄玉子」と言われる道具を入れるだけでぐっと違ってきます。

ミネラルウォーターではミネラルを補いきれない

「ミネラルウォーター」と聞くと、飲むだけでミネラルを補うことができると考える人も多いでしょう。

実は、ミネラルウォーターでは必要なミネラルを補うことはできないのです。

ミネラルウォーターにカルシウム、マグネシウムなどはほとんど含まれないため、必要なミネラルは食事で補うことをおすすめします。

食事で補いきれない場合はサプリメントや栄養食品を使う

食品だけで栄養を補うことができれば一番ですが、現実はそう上手くはいかないもの。

好き嫌いのせいで栄養が偏ることもありますし、仕事が忙しいと自炊が難しい時もあるでしょう。

また、既にミネラル欠乏による症状に悩まされている場合は食事だけで補いきれないケースが多々あります。

特に女性の場合、月経によって血液が毎月流れ出てしまうため食事だけで鉄分不足をカバーすることは難しいです。

そんな時は、サプリメントや栄養食品を上手に活用しましょう。

ドラッグストアだけでなく、コンビニにも置かれています。

いわゆる「栄養バー」は置き換えダイエットにも使えますし、おやつ代わりにおすすめです。

摂りすぎにはご用心

ミネラルをしっかり摂ることは大事ですが、摂りすぎると「過剰症」という害をもたらすことがあります。

大抵の栄養食品に「1日の摂取量を守って下さい」と書かれているのはそのためです。

ミネラル過剰症は普段の食事で起きることは少なく、サプリメントの大量摂取が原因で引き起こされることが多いです。

(例外として、食品添加物の多いジャンクフードを食べすぎるとリンの過剰摂取につながります)

気をつけるべき人

「サプリメント初心者が、ミネラル欠乏による症状を克服しようと頑張りすぎてしまった」というケースが大半でしょう。

具体的には朝が弱いのがコンプレックスの人が鉄分を摂りすぎたり、イライラに苦しむ人がカルシウムを摂りすぎたりといったケース。

いくらミネラル不足の症状に悩まされていても、焦ってサプリメントを大量摂取するのはやめましょう。

まとめ

そして、たとえ美味しくても栄養食品は食べすぎたらダメですよ。

「お菓子を買ったら一袋空にしてしまうのが当たり前」という人は、同じ感覚で食べてしまうとミネラル過剰摂取につながってしまうかもしれません。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村