掃除から始まる節約習慣!特に部屋が散らかっている人は要注意かも?

いきなりですが、皆さんは節約していますか?目標に「貯金」を挙げている人も結構いると思います。

私も今年は貯金して、海外旅行!なんて考えていますが、現実は甘くない…。

貯金する際にとても重要なのが「節約」!でも何から始めればよいか分からない方とても多いと思います。

そこで今回は、節約の一つの手段としての「掃除」について書こうと思います。

掃除の重要性に気付いた瞬間

私はもともと掃除が得意な方ではありませんでした。

部屋は散らかっているし「探したいものが必要な時に見つからない!」というような状況に何度も陥ったことがあります。

そんな時、母の勧めで部屋の片づけを行いました。

すると、探していたものが出てくる、出てくる!今までは必要と思ったその時に物が見つからずに、その都度買っていました。そして物は増える一方…。

その時は何百円かもしれませんが、それが積もるとかなりの損になります。

美容・メイク関連のもの

今回掃除を行うと、沢山のものが見つかりました。

特に美容・メイク関係のものがひどく、クレンジングシートやスポンジ、コットンが大量に出てきました。

特にクレンジングシートなどは放置しておくと、保存状態などによっては乾燥で乾いてしまって全く使えないものもありました。

しかし、掃除を行ってどこに何があるのかを把握することにより、その無駄買いが相当減りました。

文房具類も多く見つかった

次にひどかったのが文房具類。

ルーズリーフや付箋紙、手帳用のシールなどは1度買ったきりで奥の方に見えなくなってしまい、必要な時には新しいものを購入するということを繰り返していました。

また、そういったものは100円ショップなどで安く手に入ることから、どんどん買ってしまうのです。

掃除のやり方

掃除の方法としては、まず棚の荷物を全て床におろします。空っぽになった棚をきれいにした後に、棚の中での物の置き場所を考えます。

この作業がとても大切です。棚や引き出しの中にはある程度余裕を持たせて入れ、それぞれ自分が使いやすいようにします。

ここで決めた場所は、それぞれの物の家になるのでしっかり考えます。そうして、自分の出来るだけ見える範囲内で収納していきます。

そうすることで「今自分が何を持っているのか」が一目でわかり、無駄な買い物も減ります。

私はこの方法で、まず自分の持っている物の多さにびっくりしました。

把握することで本当に必要なものを見つける

ここで認識することによって、自分が本当に必要なものを見分けることができます。

さらに、物の家を決めたら、そこに入る分だけ持つようにします。

新しいものを購入したら、今まで使っていたものを1度検討し、場合によっては処分します。

そうすることで「物を購入しても置く場所がないから」と考えるようになり「節約」に繋がります。

まとめ

今回紹介したように部屋の掃除を行うと、あまり物を消費しなくなると思うので「節約」にもつながります。

皆さんもぜひ部屋の「掃除」を行って、新たな気持ちで過ごしてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村