誰でもできるトイレ掃除の裏ワザ!頑固な黄ばみもこうすれば簡単に!

使っているのが自分の家族とはいえ、便器をゴシゴシするのは…できればしたくないですよね。

腕も疲れちゃうし、やっぱり気分の良いものではないから。

んー…また次のお休みの時でいいや!って。なかなか重い腰があがらない気持ち、良く分かります。

でも、いや~な黄ばみが簡単にすっきりキレイになるとしたら?

気持ちいいトイレをキープするために、自ら進んで掃除するようになるんじゃないでしょうか?

いえ、掃除と言うよりお手入れをするだけなんですけどね。あったんですよ、そんな方法が。今から詳しく説明していきますね。

トイレの掃除は実はカンタン!いや~な臭いもアッサリ解決する方法とは

先ず、トイレを掃除するためには、便器の材質を知っておく必要があります。

酸性の洗剤は汚れを落としやすいのですが、割れたり変色したりする可能性がありますので、プラスチック製の便器には不向きです。

そこで、プラスチック製・陶器製の両方に使えるのが、100均でも売っている重曹とクエン酸、安価でエコな掃除道具ですね。

掃除をする際の具体的な方法

霧吹きに少量の水と重曹・クエン酸を混ぜ入れ、黄ばみの気になるところにトイレットペーパーを置いてから、噴射しましょう。

湿布のように貼り付くことで液体が流れにくく、効果的です。

暫く時間を置いてから流すのですが、まだ汚れが残っている場合はブラシなどで擦ってみると、楽に落とせるようになっていると思います。

陶器の便座でも同じ掃除でキレイになるほか、酸性の洗剤も効果的ですので試してみてはいかがでしょうか。

こちらは余程の汚れでない限り、擦る必要がないのでラクチンです。また、臭いについてもクエン酸が効きます。

飛び散った汚れが原因ですので、気になるところに噴射しておくだけで解決すると思いますよ。

こんなトイレの掃除法もあるんです!予防掃除で日々の負担を軽減!

こんなに簡単にトイレ掃除ができるわけですが、さらに、トイレ掃除の回数を減らす方法までお教えしちゃいますね。

汚さないことが基本ですので、便座に座る前にトイレットペーパーを取り、便器の中央に敷いてから用を足す習慣をつける。

そうすることでスムーズに流れていきます。

また、用を足したらできるだけ早く流すことで、壁やトイレタリー用品への臭い移りも抑える効果が期待できます。

流す際には、蓋を閉めることをお忘れなく!

普段から汚さない習慣があると非常に掃除の手間が省ける

すぐ後入る方がいる場合は、消臭スプレーやミストを吹きかけておくと、なお良しですね。

そして…男性には座ってしていただくことで、またぐっと掃除の頻度が下がります。

この習慣のある方だとホントにありがたいです。

お陰様でマットやカバーも汚れることなく、気持ちよく洗濯ができるので、お互いの関係も円満でいられますよね。

まとめ

いかがでしたか?

汚れの仕組みを知るだけで、こんなにも効果的な掃除ができるものなんですね。

洗剤の湿布をして流すだけだったら、いつでもできるし、何のコツも要りません。

是非、すっきりキレイなトイレをキープし続けてくださいね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村