一人暮らしの食費を節約したい!無理なく抑える方法とは?

憧れの一人暮らしを始めると、結構お金がかかりますよね。家賃に水道代、光熱費、通信費。

たまにはショッピングを楽しみたいし、旅行にも行きたいでしょう。

そうなると節約できるのは食費ですね。

お料理が得意ではない人も、忙しくてできない人も、ちょっと気を付ければ節約する方法はありますよ。

無理なくできる節約法と裏技もご紹介しましょう。

一人暮らしは食費がかかるはうそ?簡単にできる節約術とは?

一人暮らしだと、食費は無駄が多いから、余計にかかって当たり前、と思っていませんか?

確かに二人暮らしの半分とはいきませんが、節約する方法はあるのです。

できるだけ外食は避ける

これは鉄則ですね。例えば、お昼に親子丼を食べたとします、一人前700円ぐらいはかかりますね。

でも自分で作れば200円ぐらいでできるのです。お弁当を買っても200円ではおにぎりぐらいしか買えませんよね。

豪華なステーキも自宅で焼けば半分以下の値段で食べられます。

でも無理は禁物です。たまにはお友達とランチもしたいし、豪華な夕食だって食べたいでしょう。

我慢し過ぎはストレスのもとです。月に一回ぐらい、美味しい外食もいいでしょう。

食材は安いときにまとめて買う

平日は無理ですが、お勤めをしている人でも、休日に安い食材をまとめ買いするのはいい方法ですね。

冷凍保存できるものなら多めに買って冷凍すればいいのです。

肉や切り身魚などを多めに買って、一回分ずつ小分けにして、冷凍庫に入れておけば、いつでも使えて、安心、その上安上がりです。

https://white-applelife.com/wp-content/uploads/2019/04/ファビコン.jpg
管理人

ジャガイモ、人参、玉ねぎなどの日持ちする野菜を多く買っておきましょう。

野菜と肉や魚があれば、たいていのものは作れます。もちろん調味料は小瓶でいいから揃えておきたいですね。

料理が苦手なら、肉と野菜の炒め物、魚や肉と野菜を入れた鍋料理でもいいのです。

栄養バランスが良い簡単メニューを繰り返せばOKです。

一人暮らしの節約は簡単にできる!食費にかける平均予算とは?

外食をしない、そして食材を安く買えば、かなり食費を減らせますね。

でもあまり減らし過ぎるのも問題です。

節約のために毎日カップ麺ばかりだったら、健康面で問題ありですね。

一日辺りの目安はいくら?

健康的に節約するなら、一日の食費は一人1000円ぐらいが目安ですね。

朝食に、トースト、卵焼き、トマトやレタスのサラダを食べて、牛乳を飲めば150円ぐらいかかります。

昼食と夕食に手作りのお料理をするとしても、600円ぐらいはかかるでしょう。

おやつや飲み物も必要ですから、やっぱり1000円ぐらいかかりますね。1か月で30000円ぐらいが平均的でしょう。

更に減らす場合の工夫法

もっと減らしたかったら、マイボトルを持って出かけて、外ではペットボトルは買わない、どこへ行くにもお弁当持参、食材は徹底的に安い物だけを買う。

例えば、もやし、卵、豆腐、鶏むね肉、など。おやつもホットケーキミックスなどを利用して手作りする。

いよいよ食材がなくなったら、冷蔵庫の中の残り物を全部鍋で煮て、変わり鍋にしてしのぐ。

お給料前のピンチにはおすすめの裏技です。

まとめ

一人暮らしでも食費の節約はできます。

外食を避け、安い食材を使って自炊すれば、1か月30000円ぐらいの食費で賄えます。

あまり無理をすると長続きしません。

時には外食を楽しみつつ、健康的な節約をしていきましょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村