一人暮らしの小型冷蔵庫をうまく活用できる?驚きの収納術とは?

一人暮らしの部屋では冷蔵庫に使用できるスペースはせまくなりがちですよね。

高さも低めで、冷蔵庫の上に電子レンジなどが置けるものが一人暮らしの方には人気。

冷蔵庫を置くスペースはなるべくせまく、高さも低く。となると、冷蔵庫に収納できる容量も必然的に少なくなりますよね。

そこで一人暮らしで小型冷蔵庫を使用しているそこのアナタ。

小型冷蔵庫のための収納術をご紹介します。

一人暮らしに冷蔵庫は必需品?小さくてもうまく活用できる方法とは?

一人暮らしでも冷蔵庫は必需品。

一人暮らしの人が購入する冷蔵庫の大きさは、100~199リットルのものがよく選ばれます。

1人暮らしで自炊しない人なら100リットル前後。

1人暮らしでもしっかり自炊する人は200リットル前後の冷蔵庫が必需品です。

最低限の容量の冷蔵庫を購入していると、冷たい物を飲みたくなったり食べたくなる夏場。

冷蔵庫がいっぱいで、収納に困ることもありますよね。

限られた収納スペースを上手く活用する方法はたくさんあります。

包装や袋などから取り出して収納

パッケージは無駄なスペースまで取りがち。

袋から出して収納するだけで、かなりの空きスペースができるはず。

形の変わるフリーザーパックをうまく利用

野菜やお米はフリーザーパックに1回分ずつ小分けにして収納することがおすすめ。

大きさや容量によって冷蔵庫に詰められるので無駄なスペースがなくなります

調味料のケースは大きさをそろえる

調味料の大きさってほんとうに色々ですよね。

大きさの違うものを収納するとデッドスペースができがちなのです。

そこで大きさのそろった収納ケースを使うことでデッドスペースを無くします。

チューブ類、マヨネーズ、ケチャップなどはペン立てに収納

調味料を収納する時にデッドスペースを無くすコツと同じ理由です。

大きさが不揃いだったり、自立が安定しない物はペン立てなどを上手く利用してください。

缶ストッカーを利用する

100円ショップで購入できる缶を立てに収納できる便利グッズ。

冷蔵庫の扉側の収納のデッドスペースを無くすために便利なグッズですよね。

これを発見した時は感動すら覚えました。

一人暮らしの冷蔵庫を便利に使いたい!安い費用で収納する方法とは?

1人暮らしをしていると節約できるところはなるべく節約したい人が多いはず。

安い費用で一人暮らしの冷蔵庫をうまく収納するには、やはり100円ショップがおすすめです。

しかし!!スーパーなどに100円ショップより安く売っているグッズもあります。

安い費用にこだわるのであれば、ホームセンターやディスカウントショップなどで下見!

それからグッズを購入することをおすすめします。

まとめ

一人暮らしの冷蔵庫の収納スペースをうまく活用する収納術いかがでしたか?

便利グッズをうまく利用して、限られたスペースを有効に使ってくださいね。

収納グッズをすぐに買いに行けない人は、とりあえずパッケージから出して収納してみて。

空きスペースが確保できるはず。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村