お金の節約も痩身も同時にできる!チリツモダイエットとは一体なに?

節約も同時に兼ねるダイエットがあったら、面白そうですよね。

様々なダイエット方法があるので、いくつか参考にしてみてください。

チリツモダイエット

私がオススメするのは、その名もチリツモダイエットです。

最初にこのダイエットをしようと思ったきっかけは、毎月洋服や化粧品など自分の好きなものにお金を使いすぎ、貯金ができていないこと。

それと、少しずつ年齢を重ねるにつれて体重が増えてきたからです。

具体的に何をするかというと、まず痩せている人は無駄なものを食べない。

そしてかわいい洋服を着こなすことができるという点に注目し、コンビニやスーパーでただ何となくおいしそう、安いからという理由で食材や食べ物を買わないこと。

それにより余分なカロリーを摂取することを避け、さらにお金の無駄使いを防ぐといった方法です。

食べる系ダイエットは食材費がかかる

これまで何度となく〇〇だけ食べるダイエット的なものを試してきましたが、長続きせず思いのほか食材費がかかるという難点がありました。

経済的にも負担になりますし、ストレスもたまるしで私には向いていませんでした。

しかしこのチリツモダイエットは買いたいと思った食材の金額を確認して、その金額分を貯金箱に入れるだけです。

貯金箱にもこだわりを

しかも、この貯金箱にはこだわりがあります。

普通の貯金箱だと中身がはっきりと見にくく、中身が見えてお金を取り出せないタイプだといくら貯まったか把握ができない。

そのため、あまり達成感を感じることができないということがあるので、私は某コーヒーメーカーの空き瓶を利用しています。

もちろん瓶は無色透明、ふたは開け閉めできるためいくら貯まったか気になった時にすぐに確認ができます。

そして貯まった金額をメモして、その貯金箱代わりの瓶に一緒にお金と入れておきます。

そうすることで自分のすぐにコンビニに行くという行動を抑えることができました。

ダイエットと貯金を両立

少しずつ体重が減っていくと同時にお金が小銭ですが貯まるので、ダイエットも継続が必要だと無意識に意識できるようになり行動が変わりました。

このダイエットを半年続け、私は10キロ痩せたと同時に約3万円の貯金ができました。

こうなるとやめる理由が見当たらないので、頑張りすぎず継続をしていくことだけを考えるためストレスもなく楽しみに変わりました。

少しぐらいハメを外してもOK

もちろん友人との食事会や飲み会には参加します。

参加した翌日は当然体重は増えるのですが、これも意識や行動が変わったせいか2日間で体重を元に戻すための行動を自然に取れるようになりました。

コンビニ行く習慣はなくなり、またできるだけ安く栄養のあるものを選ぶようになりました。

まとめ

そんなことで本当にダイエットと貯金が同時にできるのかと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

が、私は高額なサプリや高い食材を購入することなく無料に近い状態でダイエットに成功しました。

これまでどのダイエットをしても続かなかった方に、一度試してほしいと思います。

最初はコンビニに行きたくなるのですが、1週間~10日ほど経つとコンビニに行くという習慣が自分からなくなっていることに気づきます。

無駄なものを食べることが減り、お金も貯まるのでオススメします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村