子育てが一番大変なのはいつまで?楽になる日はいつくるの?その目安

寝てくれないと思ってたら、すぐ起きちゃうし、ぎゃん泣きにこっちも泣きたいよー!産まれたばかりの赤ちゃんも何かと手が掛かって大変。

なのにハイハイして動けるようになったら、危なっかしくてもっと大変だなんて…。

いつまで続くの?どこまで頑張ったら楽になるの?と思いながら子育てに明け暮れる毎日、不安いっぱいになっちゃいますよね。

でも、そう感じてるのは貴方だけではないと思いますよ。今の貴方は、お母さんになったみんなが通ってきた道の、真っ只中。

こうやって私も育てて貰ったんだなあ…と一呼吸、なんていきませんよね。

では、先輩ママさんたちの奮闘を覗いていきましょう。

辛い育児を乗り切る方法とは?子育てが一番大変なのは何歳?

経験したことが無いものは、いくら考えてみたって想像でしかありません。

だから、実際に乗り切ってきた身近な先輩たちに、たくさん話を聞いてみませんか?

同じお母さんから産まれてきた赤ちゃんでも、それぞれタイプが違いますし、育て方も苦労も様々なはずです。

こんなところは似てるな、と思えたら先輩に攻略法を教えて貰いましょう。思わぬヒントが隠れているかもしれません。

上手くいかなくても、心配した先輩が様子を見に来てくれるかも…?

そうやって、助けてくれる人が増えることで、貴方も心にゆとりが持てるようになるかもしれませんね。

ふと楽になったな、と思う年齢

1歳半~2歳頃になると、ひとりで立って歩きはじめ、一言二言ながら喋り始めると言われています。

ふと、楽になったな…とお母さんが感じるのもこの頃が多いようですね。

意思の疎通ができたり、何か伝えようとしてくる姿勢が見えたら、あともう一息です!

そのためには、会話ができない頃も、たくさん話しかけてあげることが大切だと先輩ママさんたちはいいます。

絵本の読み聞かせや、歌でも良いですね。普段の何気ない会話からでも、ことばを覚えさせてあげてくださいね。

子育てを楽しく乗り切ろう!大変さはアピールしても解決しない!

まだ、これからイヤイヤ期もやってきますし、第一次反抗期も待っています。そんな時は、また誰かに相談してみましょう。

大変だとアピールするのではなく、SOSを出せばいいのだと思います。上手くできなくて当たり前なんですよ。

だから、既に知っている人に、みんなはどうしたの?と質問を投げかけてみませんか?

共感できることで、仲良くなることもありますし、不満や不安が解消されることがあるって…女性なら経験ありますよね!

ひとりで悩まないでね、の意味はそういうことです。頑張りすぎずに、楽しんで生きていきましょうね。

まとめ

いかがでしたか?子育ての大変な時期の目安を知ると、その成長の速さに驚かされます。

今は長く感じる一日も、あと5年もすれば、無くなってしまうのです。

お母さんが子供とこんなに長く一緒にいられる時間は、ほんのわずか。懐かしく思う日もくるのでしょうね。

今しか感じられない感情を、めいっぱい味わって、愛情をたっぷり注いであげてくださいね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村