集中して勉強するならカフェがおすすめ?!その理由やメリットとは!

家で勉強をするには、様々な欲望を拭う必要があります。

しかし、勉強をしていると、切りが良い時など気が抜けてしまうものです。

そこへ付け入るように、テレビや携帯など周りの物に意識が向いてしまう。

そうなると気が散って集中の持続が難しいですし、勉強に戻ってこれなくなることだってあります。

家での勉強は容易ではありません。

そこで、それらのことから遠ざけるように、外で勉強をしようと思い立ったのではないでしょうか?

でも、どこで勉強をすれば……と悩みますよね。

そんな方に、勉強場所として、身近でアクセスしやすいカフェについて紹介していこうと思います。

大体の目安はどのぐらい?勉強をカフェでする際の料金

カフェで勉強するにあたって、最も気になるのが料金です。

コーヒーともなれば1杯300円程度。通う日数にもよりますが、ほぼ毎日通った場合は9000円前後となります。

平日のみであれば6600円です。

これは高いですよね。月に9000円ともなると無視できない金額ではないでしょうか。

料金についての考え方!料金はコーヒー代だけではない

しかし、この金額を払うことによって得られる物があるはずです。

まずは場所。お金を払って場所を買うのです。

カフェの落ち着いた雰囲気、同じように作業をする同士、適度なBGM。リラックスできる環境としては優れています。

それに、家で勉強ができない原因を全て取り除けているはずです。

場所と言えば図書館も良いのですが、疲労した身体では静かすぎて気が抜けないこともあると思われます。

もちろん、閉館時間が早いため平日に通うのは難しいのですが、休日であればおすすめです。

支払いをすることで得られる精神的なメリット

次に、意識です。

お金を払うことによって、それに見合う成果をだそうと意欲が沸いてきます。

勉強の意欲が沸かないときは、そうすることによって、モチベーションを上げることが可能です。

投資という意識に目を向けることも出来る

最後に、これは考え方ひとつなのですが、お金を払うことは自分への投資とも言えます。

それはどういうことか、コーヒーを飲むということはカフェインが摂取できるということ。

睡魔に襲われたときにカフェインを取るのは自分が活動するためであり、どうしても嗜好という考えが付きまといます。

ですが、カフェのコーヒーもカフェインの摂取と考え方ができるはずです。

みんな勉強をカフェでするときは時間どれくらい使ってるの?

昨今ではカフェでの勉強を制限、あるいは禁止する店舗が増えています。

そのため、利用時間が決められている店舗もあり、だいたいの目安としては1時間ほどです。

それに対して制限が無い店舗もあります。極端な話、そのお店であれば、いつまでも利用して良いと言えるでしょう。

1時間でも2時間でも集中力が切れるまで有意義に過ごせます。

ある程度は常識的な範囲で利用すべき

しかし、お店側も商売です。

混雑してきたら譲るということをしないと、問題となり制限を設けるお店が増えくることでしょう。

そうなってくると、誰も得をしません。

長居しているときに混雑してきたら、席を空けることを心がけるよう注意してください。

まとめ

カフェと言っても最近は勉強カフェという特別なカフェがあるようです。

利用料金は少し上がってしまいますが、選択肢の一つとしては悪くありません。

普通のカフェは気軽に利用できますから、カフェに通いながら勉強カフェも検討してみるのも良いのではないでしょうか。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村