夏休みに旅行へ行くなら安い時期はいつ?旅費や混雑を抑えるコツとは?

今回のテーマは、学生の夏休み旅行です。

混雑を避けたい、お金をかけたくない、そんな皆さんへの提案もお届けします。

よかったらヒントにしてくださいね。

まずは夏休みの旅行なら混雑を避けるべく穴場を狙う!

「夏休みに旅行が行くなら安い時期はいつ?」と「混雑を避けるコツ」の答えは、「お盆を避ける以外に方法はありません」となります。

交通ラッシュのニュースが必ず流れるほど、お盆休み期間はどこも人でいっぱいになりますよね。

それに、ツアー料金や宿泊費もお盆は高めになっています。

じゃあ出来るだけお盆を避けるのが正解?

ここで注意したいのは、お盆を避ければ混雑を回避できるというものではないということです。

また、お盆を避ければ料金がお得になるわけでもありません。

料金も旅行者数もピークに達するのは、7月、8月、9月だからです。

これは学生のみの旅行とは限りません。全体的なデータです。

本当に混雑を避けるには穴場を狙うべき

混雑を避けるという意味での「穴場」を狙うとすれば、「事前予約が必要」になっているスポットに目をつけることをおすすめします。

たとえば、座禅ツアーや川下りツアーなどは各地にあります。

また、話題の「365日イチゴ狩りができる東京ストロベリーパーク」に行く手もあります。

TOKYO STRAWBERRY PARKは、都心からほど近い横浜市で365日いつでもイチゴ狩りができる初めての施設です。


https://tokyo-strawberry-park.jp/

「サントリー 山崎蒸溜所のガイドツアー」では、「シングルモルトウイスキー山崎」の試飲ができます。

前半は「山崎蒸溜所」ならではの、多彩な個性のモルトウイスキーを生み出すつくり手のこだわりに触れ、後半はシングルモルトウイスキー「山崎」の構成原酒(非売品)をテイスティングいただくことで、シングルモルトウイスキー「山崎」を存分に体感いただくツアーです。


https://webapl.suntory.co.jp/factory/yamazaki/course/c__00010/?LISTFLG=1

体験型の企画は旅行会社に相談すればたくさん紹介してもらえますよ。

レアなところでは、「西陣くらしの美術館 富田屋」では、京都のしきたりを学べる「町家体験」というのがあります。

こちらは、舞妓ディナーも予約できるそうです。

こんな感じで、「事前予約が必要」をキーワードにして旅行先を見つけてください。

友達と3つずつ案を出し合うのもいいかも!

夏休み旅行の平均予算はどれくらい?目安を知ってそれ以下にしよう

夏休み旅行の平均予算はどれくらい?これについては、それらしい数字は見当たりません。

データが取られているのは、たいていは卒業旅行です。

ちなみに、学生向けのアルバイト情報でのアンケートで、2014年当時の卒業旅行の平均予算は、海外組で22.8万円、国内組で5.8万円という数字があります。

夏休み旅行の平均予算はデータがない?!

というわけで、学生の夏休み旅行の平均予算では参考になる金額は見当たりません。

別の予算の立て方を考えてみましょう

なるべくお金をかけたくないのであれば、旅行スポットを決めてから最安値を探す方法もあります。

「TDRやUSJのツアーの最安値はどれ?」みたいな比較で旅行会社の企画を探しましょう。

高速バスの「TDRやUSJのツアー」なら、費用は抑えられますよ!

まとめ

予算を抑える方法には、「航空運賃の早期割引」「新幹線の早期割引」「宿泊施設の早期割引」を利用する方法もあります。

ちょっと気になるテーマパークあります。

2019年の3月にオープンしたばかりの「ムーミンバレーパーク」はまだ様子見といったところで、ひょっとしたら穴場かもしれません。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村