憧れのディズニーデート!失敗しない為に女子が参考にすべき服装とは

大好きな彼と行くディズニーの楽しみのひとつは、ロマンチックな雰囲気ですね。

非日常な世界で、フォトジェニックな写真もたくさん撮れるチャンスです。

せっかくですから、服装にもこだわりたいところですよね。

  • 何着ていこう?
  • デートだから、ワンピが可愛いかな!

なんて、ひとりで盛り上がってしまう前に、ちょっと一呼吸。

いくら可愛くてオシャレでも、服装に振り回される貴方を見ていると…彼、楽しめていますか?

汚すのを気にして食べたいものを我慢しちゃうとか、アトラクションに乗る時に裾を踏んでつまずくなどの失敗もあるかもしれませんよね。

そんな些細なことで言い合いが勃発するとしたら、すごく勿体ないことです。

せっかくのディズニーデートなので、彼とめいっぱい楽しむことを優先したいですよね。それには、女性らしくて動きやすい服装がおすすめです。

更に、季節ごとにも注意すべきことが変わってきますので、詳しくチェックしてみましょう。

デートの服装、ディズニーの夏ならここを注意しよう!

デートとはいえ、ディズニーでの過度な肌の露出はガマンです。

日中のじりじりと照りつける日差し、夕方以降に急降下する気温対策として、薄いカーディガンなどは持っていった方がいいでしょう。

パーク内を歩き回るとたくさん汗をかくので、トップスは速乾性のものや通気性のあるものだと、不快感が軽減されるかもしれません。

彼の前で、服が肌にペタッと張り付く、汗で服の色が変わるなんて恥ずかしいですもんね。

足元にも気を遣っていけば尚良し!

足元は履きなれたパンプスやスニーカーが◎!

サンダル模様のクッキリ日焼けは、今後のオシャレに影響がでちゃいます。

ボトムスに、白やパステルカラーのスカーチョを選ぶと、夏らしい爽やかなコーデになりそうですね。

夏は心も開放的ですし、水に濡れるイベントやショーもありますので、Tシャツでのおそろコーデデビューもできるかも?

インパ(入園)しても恥ずかしかったら、濡れた時に着替えちゃえばいいよ、なんて誘ってみてもいいかもしれませんね。

寒暖差に注意!デートの服装は秋ならここがポイント!

初秋だと、日中はまだまだ暑くても、夕方から夜にかけては寒いと感じることが増えてきます。

海の近いディズニーでは、風も強いので更に体感が下がります。気温に合わせて着脱のできる服装がいいですね。

デートなので、トレンチを着たいところですが、ミリタリーコートのような風を通さないナイロン製のものがおすすめ。

暑く感じる日中は、脱いで腰巻きにできるのもポイントです。

トップスは袖を捲れるものであれば安心ですね、ボトムスの下に履けるレギンスやタイツを持っていくのもいいかもしれません。

荷物になるからと置いてきたせいで、寒さに耐えきれず早めに帰宅…なんて失敗をしないように、快適に過ごせる服装を心掛けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

友達同士で行くいつものディズニーとは違った、新しい魅力に出会えるディズニーデート。

大好きな彼が、また行こうって言ってくれるような、笑顔いっぱいのデートにしてくださいね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村