健康は腸から?腸内細菌の研究と並行したことによる腸内細菌の調節

最近は随分と浸透したであろう「腸活」。

こちらの研究をされている方からお話を聞いてきました。

身近にあるものでも腸活を実践していけるので、是非参考にしてください。

腸内の研究

僕は大学の研究室で研究補助の仕事をしているが、そのうちの一つとして、pHの変化と腸内フローラの変化について調べようと思っている。

その前段階で、腸内pHと最近の関係について調べたのだが、分かったのは腸内pHが酸性だと、善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)が繁殖しやすく、健康にいいということ。

善玉菌が生み出す短鎖脂肪酸が悪玉菌を繁殖しにくくし、そのなかでも酪酸が腸の運動を促進する働きがあるということ。

オリゴ糖が善玉菌の栄養となって短鎖脂肪酸を生み出しやすいほか、野菜の食物繊維も脂肪酸を生みやすい。

プレバイオメトリクス

近年これらは『プレバイオメトリクス』つまり腸内細菌を整える小分子として注目されている。

が、このほかにも『プロバイオティクス』つまり乳酸菌等生きた生菌を製剤にした『プロバイオメトリクス』というのもあり、これもまた善玉菌を増やす要素になっている。

かたや悪玉菌(ウェルシュ菌・ブドウ球菌)は肉をたくさん食べる人の腸に繁殖しやすく、腸内pHを塩基性に傾けて善玉菌を繁殖しにくくしたり。

肉のタンパク質からアンモニア、スカトールといった発がん性物質やうつの物質を発生させ、心身に害を与えるのである。

肉が好きな人は要注意。

ヨーグルトの効果

ヨーグルトは乳酸菌が多く含まれており、これを食べることで善玉菌が繁殖しやすくなる。

一時善玉菌の入ったカプセルの入ったヨーグルトが流行ったこともあるが、それで胃酸に耐えて腸に届いても、腸に吸着しないことが多い。

胃酸にやられてヨーグルトの乳酸菌が死滅しても、その死骸が腸土着の乳酸菌の餌になることが多いとか。

Bifixの存在

僕は大学研究室の近くにある売店で、機能性表示食品の『Bifix』というヨーグルトを食べることが多い。

口当たりがいいうえに、乳酸菌が普通のヨーグルトの倍含まれていることもわかる。

そのおかげで、今までやや黒く水便だった便が、柔らかく棒状で黄色の便に戻ったのであった。

便が酸性、つまり善玉菌が多い場合は便は黄色くあまり匂わず、便が塩基性、つまり悪玉菌が多い場合は便は黒くなり、アンモニア等の悪臭を放つことが多いのである。

ヨーグルト様様である。

ヨーグルトと菌

ちなみに、『ヨーグルトが腐敗物質を抑えて長寿を手助けする』という説は、ロシアのメチニコフが最初に唱えており、これにより1912年彼はノーベル医学賞を受賞している。

NHKスペシャル『驚異の小宇宙 人体』で紹介された腸内フローラの働きについては、センセーショナルかつ誇張も多い。

が、それでも腸内細菌は善玉菌や悪玉菌の他に、様々な機能を持つ菌が出てきている。

Akkermancia muciniphila

代謝にかかわる菌で、至適pHは6.5(弱酸性)、代謝を向上させる働きがある。
善玉菌と共存しやすい。

Fusobacterium nucleutum

歯周病菌の一種だが腸にも存在、中性ー微アルカリ性で繁殖しやすく、悪玉菌と共存しやすい。

抗がん剤の効果を弱める働きがある。

Firmicutes種

一般的には悪玉菌の一種といわれ、エネルギー回収を活発にして肥満にしやすい働きがあるが(肥満者に多い)、至適pHは6.5と善玉菌と共存しやすい。

おそらく人類の歴史全体は飢餓時代が長かったので、この細菌が活発な人間が生き残りやすかったのだろう。

勿論、今の飽食の時代においては肥満や心臓病の一因になったりするが。

Bacteroides種

代謝を促進させて肥満を予防するが、至適pHは7.0-8.0と悪玉菌と共存しやすい。

この菌を活発化させるために腸内pHをアルカリ性に傾けると悪玉菌も繁殖しやすくなるため、お勧めできない気がする。

Bifixは機能性表示食品

僕が食べるBifixは機能性表示食品で、特定保健用食品(トクホ)のように、消費者庁に届け出て販売の許可をもらっているわけではないから、信ぴょう性はトクホに比べて低い。

それでもおいしくて、トクホより安く(届け出てから許可が出るまで手間暇がかからない)、便を黄色く、匂わなくしてくれるのだからありがたい限り。

まとめ

これからどんどん腸内フローラの菌は発見され、特定の菌を活性化させる薬も出るだろう。

が、その菌が塩基性で活性化する場合悪玉菌も活性化してしまうから、あまりお勧めできない気がする。

菌を活性化する薬を開発するのなら、善玉菌と同じ酸性で活性化する菌がいいと思う。

とにかくそれまでは、ヨーグルトで腸内細菌を整えることが腸の健康を保つ秘訣だろう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村