子育てに疲れた!ストレスでイライラも最高潮!苛立ちはどこで吐く?

今回は以下の内容で構成されています。

  • 子育てに疲れたママのイライラ解消方法
  • 子育てに疲れる時期の対処法
  • 子育て 疲れをリフレッシュさせる方法

夫婦生活に慣れてきてやっとできたお子さんの育児に奮闘しているママ!

どうぞ肩の力を抜いて、目を通してください。

子育てに疲れる…その時期を皆と共有して吐き出しちゃおう!

子育ての悩みについて、皆と共有して吐き出しちゃおう!というのは、ママ友がいれば理想ですよね。

また夫をはじめ家族共有できれば乗り越えることができます。

それではなぜ若いママは子育ての疲れを一人で抱え込んでしまうのでしょう。

家族や他人に育児の相談ができなかったり、頼ることができなかったりするママは少なくないのです。

一人で抱え込むママは以下の様な事を考えてしまいます。

  • こんなことで相談したら笑われるかもしれない
  • そんなの心配し過ぎって言われるだけかも
  • 仕事で疲れている夫に負担をかけたくない
  • 実の親である両親には心配させたくない

これを読んで気づいてくださったのなら、まずは誰か一人に育児の悩みを打ち明けましょう。

子育ての疲れには家族旅行が良い!悩んでいたことも一気にリフレッシュ!

子育ての疲れのリフレッシュには家族旅行をお勧めします。

旅行中はずっと家族一緒に行動することになるので、ご主人がお子さんとママの様子を見ることもできます。

ご主人がお子さんの話し相手になったりスキンシップをしたりすることも日常よりも多くなります。

よって自然と育児を共有する時間もできます。

ご主人にとってもお子さんと接する時間ができたので、貴重な経験をできるチャンスです。

旅行そのものは大変ですが、一時的に環境を変えられるには家族で一緒にお出かけが一番です。

ママにとっては一人で抱え込むだけの時間ではなくなります。

体や心をゆっくりと休めるというよりは、気分転換ですね。

いつとも違う景色を見るだけでも、育児でずっと家の中にいたママにとっては新鮮なはずです。

お子さんへの接し方も日々とは違うものになり、ママの表情も変わるはずです。

旅行には祖父母も一緒がいいですね。

そうすることで、旅先でなんらかの切っ掛けができて、育児について相談もしやすくなります。

家族旅行の計画と準備段階はリフレッシュの側面もあります

家族旅行を理由に足りないものを買いに行く気分転換もできます。

その際には思い切り楽しんでみてください。

まとめ

一人で抱え込むママは、プライドや遠慮が邪魔して自分をさらけ出すことができないようです。

相談をする切っ掛けを作るには、家族旅行がお勧めです。

まずは、そこからご主人に話してみてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村