換気扇はどうやってきれいにするの?掃除のやり方が知りたい!

今回の話題は、次の内容になります。

  • 換気扇の掃除のやり方
  • 簡単にできる換気扇の掃除の仕方
  • 換気扇の掃除の仕方で重曹を使う場合

換気扇を掃除の仕方の基本的なこと確認したい主婦の皆様!

大掃除に向けて準備している主婦の皆様!どうぞ参考にしてください。

換気扇の汚れをきれいに落とす!簡単にできる掃除の仕方をご紹介!

換気扇には、シロッコファンとプロペラファンの2つのタイプがあります。まずは取り外す手順を確認しましょう。

シロッコファンを取り外す手順

  1. 整流板を外します。
  2. フィルターを外します。
  3. 円盤のようなベルマウスを外します。
  4. シロッコファンを取り外します。

プロペラファンを取り外す手順

  1. 中央にあるネジを回します。
  2. プロペラを外します。
  3. カバーを外します。

換気扇の掃除方法の大きなポイントは、拭き掃除とつけおき洗いに分けることです。

整流板やカバーなどは、洗剤のスプレーと拭き掃除でOK。フィルターやファンはつけおき洗いをしましょう。

もう1度、全体的な流れを確認しておきましょう。

  1. 換気扇の電源を切り電源プラグを抜きます。
  2. 汚れ防止のために新聞紙を敷きます。
  3. フィルターやファンを取り外します。
  4. 拭き掃除とつけおき洗いで、それぞれのパーツを掃除。
  5. 仕上げに、お湯で汚れを洗い流す。
  6. パーツの水気を拭き取ります。
  7. 換気扇に取り付けて終了。

つけおき洗いの手順については、次の重曹を使う方法でお伝えしますので、引き続き確認してくださいね。

換気扇掃除の仕方はコツを覚えよう!重曹を使った驚きの技とは?

換気扇掃除に重曹を使う場合は、フィルターもファンもつけおき洗いがおすすめです。

つけおき洗いには、次のものを用意してください。

  • ゴム手袋
  • マスク
  • 45リットルのゴミ袋(2枚)
  • 重曹
  • 歯ブラシと割りばし
  • 雑巾
  • 新聞紙

ゴミ袋2枚は、丈夫にするために重ねて使います。準備ができたら、シンクの中にゴミ袋を広げましょう。

  1. そのゴミ袋の中に、取り外したフィルター、ファン、ベルマウスなどを入れます。
  2. 40~50度のお湯をゴミ袋に溜めてください。
  3. 重曹は、1/2カップほど投入!ゴム手袋をした手で、ゴミ袋の中をかき混ぜます。
  4. そのまま、2時間ほど放置。
  5. ごみ袋につけたままの状態で、フィルター、ファン、ベルマウスなどの汚れを歯ブラシと割りばしでこすって落とします。
  6. 最後に、お湯または水で洗い流したあと雑巾で拭いていきましょう。
  7. 新聞紙を敷いた上で、洗ったものを乾かしてください。

まとめ

換気扇を掃除するときは、整流板やカバーなどは、洗剤のスプレーと拭き掃除でOK。

フィルターやファンはつけおき洗いをしましょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村