あーそうそう!子育て悩みランキングを参考に子育ての疑問を解消!

子育ての悩みは尽きません。赤ちゃんの時は、以下の要素がママのストレスを溜めてしまいます。

  • 寝ない
  • 食べない
  • 泣いてばかりいる

さらに小学生や中学生になると、以下の点が悩みの種になります。

  • 友達と上手く遊べない
  • 勉強をしたがらない
  • 親の言うことを聞かない

こうした悩みのランキングを参考に子育ての疑問解決のヒントを探ってみました。

子育ての悩みを解決するには考え方が重要?その理由

お子さんが赤ちゃんの時は赤ちゃんの身体的なお世話の悩みがほとんどです。毎日、赤ちゃんが無事に過ごせるように、親身なお世話は本当に疲れますね。

でも考えようです。この大変な時期は永遠に続くわけではないのです。

1年たてばおっぱいは要らなくなり、歩くようになります。2年たてば、だんだんオムツもいらなくなります。

添い寝をしなくても眠れるようになります。先輩ママは「結局のところ、何とかやり過ごすのが一番。」と言っています。

育児書通りにやろうとしても、その通りには行きません。授乳時間や寝る時間、お風呂のタイミングなど基本的なことを参考にしてください。

その上でお子さんの喜ぶ方法でお世話するのがいいですね。家事も育児も完璧にやるとママは疲れてヘトヘト、育児ノイローゼになるかもしれません。

まずは赤ちゃんのお世話をし、家事はある程度でいいと気持ちを切り替えるのがコツですね。

小中学生になると身体的なお世話はあまり必要ではなくなります。かえってお世話をし過ぎるのはマイナスでしょう。

でもお子さんのやることを見ていると、お小言を言いたくなりますね。

でもお子さんは、「はい、すぐにやります。」などと言いません。かえって反抗的になってしまいます。

ここでカッとなってしまい、言い合いにでもなったら、これはもう収集が付きません。

小中学生のお子さんがいるママやパパはちょっと冷静になることも必要ですね。自分も子どものころ、親に言われて、気持ちよく机に向かったでしょうか。

反抗的になったこともあったでしょう。お子さんが反抗的になるのは当たりまえととらえて、やんわり釘をさす方が効果的です。

子育ての悩み解決法!育児ブログはより身近に頼れる存在です!

子育ての悩みの解決法の一つは先輩ママやパパの体験談を参考にすることです。特にあまり外に出られない赤ちゃんがいる時には、育児ブログを読んでみてください。

自分に似た悩みを抱えたママがたくさんいることが分かるだけでも気分が楽になりますね。どうやって乗り切ったかというお話はとても参考になります。

小中学生のママはよそのママと話す機会が少ないかもしれません。そんなときもブログを参考にするのはいいですね。

現在はこの種のブログは非常にたくさんあります。なので子育ての行き詰まりに悩むときには、それに似た事例を探してください。

きっといくつものブログを探すことができて、解決法のヒントが得られるでしょう。

まとめ

子育ての悩みはたくさんあります。小さい時には身体的な悩み、大きくなれば精神的な悩みも出てきます。

赤ちゃんはいつまでも手がかかるわけではない。小中学生は直接的に小言を言っても素直に聞くことはあまりない。

と発想の転換をして、無理せず心に余裕のある対応ができたらいいですね。同じ悩みを持つパパやママのブログを読むのは大いに参考になります。

試行錯誤の毎日でも、きっと良い方法が見つかるでしょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村