日々の家事に悩むあなたへ朗報です!順序良く効率化する方法とは!?

やろうと思えば家事は限りなくあります。一日中家事に追いまくられていると感じている主婦の方も多いはずです。

でも現代人は忙しい!家事以外に仕事やボランティア活動、PTAもあれば、趣味や休養に当てる時間も必要です。

そうなると家事を順序良く効率化してこなすことが大事ですね。ここで、家事の時短を考えてみましょう。

毎日のことだから大変な家事!掃除や洗濯・買い物などを効率的に時短する方法をご紹介

まず掃除、洗濯、買い物その他を項目ごとに効率的に時短するコツをご紹介しましょう。

掃除

汚れを溜めない、すぐにきれいにするのが基本です。「すぐする、すぐ済む」をモットーとしましょう。

キッチンは使ったらさっと拭き、三角コーナーのごみを捨ててください。また鍋や食器はすぐに洗ってしまいましょう。

夕食後に床を履くかモップをかけておけば、汚れは残りません。風呂場は入った最後の人がお湯を抜き、床や風呂桶の中をスポンジで拭っておきます。

壁やお風呂の蓋にも熱いお湯をかけておけば、カビが生えるのも防ぐことができます。トイレは使ったら便器にさっとブラシをかける習慣が重要です。

1日に1度は便座やフタ、床の汚れもウェットティッシュで拭いておくのもお勧めです。こうすればいつもトイレは快適です。

居間や寝室も一日の終わりには、使ったものをもとに戻します。どれも5分~15分あれば完了して、お部屋はきれいに保たれます。

本格的な掃除は1週間に1度でもよくなります。毎日1か所ずつ念入りに掃除をすれば、短時間ですべての部屋をきれいにできます。

洗濯

これは大家族か、少人数かによっても違いますが、ある程度まとまったら、一度にするのが原則です。

お仕事のある主婦の方ならば、タイマーをかけて朝には洗濯が仕上がっているようにする方法もあります。朝は干すだけなら、10分もあればできます。

アイロンかけなども、まとめてやる方が時間も電気代も節約になります。会社員の方ならばワイシャツを7枚用意すれば、アイロンかけは1週間に1回でいいわけですね。

買い物

できるだけまとめてが原則です。毎日ちょこちょこ買いに行くと時間はかかり、余分なものまで買うことになります。

必要な物を書き出して、効率よく買い物をしましょう。肉や魚はまとめて買って冷凍して必要な分ずつ使うのがいいですね。

さらに忙しい人にはネットスーパーは強い味方です。あらかじめ必要な物をネットで予約すれば、買い物に行く手間も省けます。

家事の効率性をアップしよう!間取りごとに分けての作業で格段に変わる時短術

広い家に住んでいる人ならば、間取りごとに分けて家事をすることも必要ですね。原則はなるべく同時進行できることをまとめてすることです。

お風呂場と洗濯機が隣接している場合お風呂場で洗濯物の部分洗いをし、洗濯機を回します。洗っている間にお風呂場を磨くこともできるでしょう。

トイレと廊下や玄関をまとめて掃除

トイレと廊下と玄関はつながっていますから、奥から掃除機をかけておきましょう。拭き掃除をして乾拭きもすれば、一度にきれいになります。

2階に子ども部屋や寝室があるならば、子供たちが学校に行っている間に掃除する方法が有効です。いっぺんに2階の部屋を片付けて、掃除機をかけてもいいですね。

子供たちにも整理整頓を教えて、散らかり放題の部屋にしないようにすることも大事です。

この他にも、庭の掃除と花壇の手入れ家の外回りの掃除など、一緒にやれば効率良く時短につながります。

まとめ

家事はやり方によっては時短で済ますことができます。掃除はその都度、洗濯はまとめて、買い物もまとめ買いがいいですね。

また、間取りごとに仕事をまとめていっぺんに片付けるのは効率的です。上手に時短家事をして、自分の時間を有効に使いましょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村