出産の準備はいつから始めたらいい?どんなものが必要なの?

今回の話題は、以下の内容で構成されています。

  • 出産準備はいつから始めるの?
  • 出産する前に準備するべきものは?
  • 入院準備以外のもので、妊娠後期で出産前に準備しておきたいもの
  • 出産してから買い足せるもの
  • 出産準備の最低限のもの

出産の準備をいつ頃から始めようか悩んでいる妊婦さん!出産準備の最低限のものを確認したい妊婦さん!

どうぞ参考にしてください。

安定期に入ったら早めに進めよう!出産前に準備したいものとは?

出産準備を始めるのは、「妊娠6か月ころから」が一般的です。つわりも落ち着く「安定期に入ってから」というのがポイントですね。

もう1つ目安にしたいのは、おむつの購入時期。

妊娠9か月から臨月になると、赤ちゃんの大体の体重がわかるので、おむつのサイズを選びやすくなります。

ここで入院準備以外のもので、妊娠後期で出産前に準備しておきたいものをリストしておきますね。

  • お布団(退院後に赤ちゃんを最初に寝かせてあげるために)
  • 短肌着(目安は5枚~6枚)
  • ベビー服(退院時に着せてあげる服)
  • ガーゼハンカチ(沐浴や授乳時に使う)
  • おくるみ(退院時に赤ちゃんをくるんであげましょう)
  • 沐浴・お風呂グッズ(退院してからすぐ必要です)
  • 骨盤ケアグッズ(ママのために早めに準備しておきましょう)

産まれてから買い足せる!出産前の準備は最低限のものだけでいい!

今度は赤ちゃんが産まれてからでも買い足せるもの、退院後に買い足すものをあげておきます。

産まれてから買い足せるもの

  • ベビーベッド(買う予定のものをご主人に伝えておけばあとでもOK)
  • チャイルドシート(1か月検診あたりで利用するならあとで準備)

退院後に買い足すもの

  • 長下着・コンビ肌着(あわせて5枚~6枚)
  • 授乳クッション
  • 授乳ケープ
  • 授乳ブラジャー
  • 授乳服(産後ウェア)
  • スタイ(目安は3枚~5枚)
  • ソックス(目安は2足~3足)
  • ミトン(目安は2枚~3枚)
  • 汗とりパッド(目安は5枚~6枚)
  • おむつ・おしりふきなど(消耗品)

まとめ

出産準備を始めるタイミングは、ご主人だけに任せることができません。妊婦さんが元気なときがベストです。

そう考えると、つわりが激しい時期は精神的にもむずかしいですよね。

具体的には、妊娠6か月ころから9か月までの間に、ひと通りの準備を済ませておきましょう。その時点で、あとで買い足すものもリスト作成しておけば安心です。

妊娠後期で出産前に準備しておきたいものは、退院してすぐに赤ちゃんに使うものです。

それがないと赤ちゃんが不自由な思いをするというものは、先に準備しておきましょう。

ベビーベッドやチャイルドシートは、経済的に問題なければ先に準備しておいても大丈夫です。

赤ちゃんの成長に合わせて買い足せるものはあとでも良いという判断で準備を進めてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村