出産準備に必要なものって何?どんなものを準備すればいいの?

今回の話題は、以下の内容です。

  • 出産準備に必要なもの
  • どのようなものを準備すれば良いのか
  • 出産準備リストを作ること
  • 最低限の準備

一般的に、妊娠6か月になったら体調も安定してきます。なのでいつ出産になっても大丈夫なように「赤ちゃんとの生活の準備」を整えていきます。

初めての妊娠と出産になる女性の皆様!あるいはサポートするご主人や家族の皆様!どうぞ参考にしてください。

出産準備は計画的に!必要なものはリストにしておくと便利!

出産準備は計画的に!妊娠6か月になったら、つわりも落ちついて体調も安定してきます。また、お腹が大きくなってくると体を動かすのも苦労します。

なので出産準備のタイミングには妊娠6か月に入ったころが最適です。妊娠している女性の体調の変化は繊維ですから、調子が良いうちに計画的に準備していきましょう。

必要なものはリストにしておくと便利!

必要なものはリストにしておくと、忘れ物防止になります。また、タイミングの上での優先順位、必要度をチェックすることができます。

その結果、その都度余分なものを準備しないで済みます。なのである期間に集中してしまう出費の負担を抑えることもできますよね。

出産準備に必要なものとは?リストは最低限のものと分けよう!

出産準備に必要なものについて、タイミング別にリストできるように見ていきましょう。

  • 入院準備に必要なものは、次の物です。
  • ストロー付きマグ・ペットボトルストロー(分娩室での水分補給用)
  • マタニティパジャマ(2セット)
  • 産褥(さんじょく)パッド(1パック)
  • 産褥ショーツ(2枚)
  • マタニティブラ(3~4枚)
  • 洗浄綿

出産後、すぐ必要になる最低限のベビー服と枚数は、以下のようになります。

  • 短肌着3~5枚
  • 長肌着、またはコンビ肌着2~3枚
  • ツーウェイオール(ベビー服とカバーオールのツーウェイ)4~5枚

出産後に必需品となる日用品は、次の物です。

  • おむつ(新生児用1袋)
  • おしり拭き(2~3個)
  • おくるみ(1~2枚)
  • ガーゼ(5~10枚くらい)
  • ベビーソープ(1本)
  • 綿棒(1箱)
  • 爪切り用のはさみ
  • 消毒用エタノール(1本)
  • 鼻水吸い器

ここまでは、出産後の第1段階として最低限必要なものです。やがて必要になるものは、次の物です。

  • ベビー用掛け布団・毛布(1枚ずつ)
  • 抱っこ紐
  • ベビーバス(エアーベビーバスが便利)
  • ベビーカー

あると便利なものには、「おむつ専用ゴミ箱」「チャイルドシート」などがあげられます。

まとめ

このページでリストとしてあげたものは、「困らない程度」のものです。少しでもコストを抑えたいなら、たとえば「おくるみ」はバスタオルで代用できます。

「ベビーバス」はレンタルもありますし、「ベビーカー」はお下がりを譲り受けるケースもあります。

そのような可能性も含めて考えることができるように、赤ちゃんのことを思いながら出産準備に必要なものをリストしてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村