出産準備はいつから始める?二人目にも新しく必要なものがある?

今回の話題は、以下の内容で構成されています。

  • 出産の準備は二人目の場合はどうするか?
  • 二人目の出産準備のスケジュール
  • 二人目の出産準備に肌着は新しく買う?

一人目の出産で準備したもの、買い揃えたものだけで十分なのか、何か新しく買い足すべきものはあるかなどに悩む妊婦さん!どうぞご覧ください。

出産準備は一人目の時が参考になる!慌てないスケジュールとは?

出産準備はいつから始める?これについては、出産準備は一人目の出産と変わりません。

思い出してみてください。

動きやすくなると、「つわり」が落ち着いたころから始めていたのではないでしょうか。

陣痛の時に備えて以下の物を用意しておきましょう。

  • 自分で持っていく陣痛用のバッグ
  • 後からご主人に持ってきてもらう入院用のバッグ
  • 退院時に必要なものを詰めておく退院用のバッグ

出産準備であればよかったものとは?肌着やおむつは新たに必要!

二人目の出産準備について、以下の要素を確認しておきましょう。

  • 出産準備であればよかったものとは?
  • 肌着やおむつは新たに必要!
  • 一人目の「お下がり」で十分なもの

お下がりで良いものは、以下の物です。

  • 哺乳瓶
  • ベビーベッド
  • 湯温計
  • 体温計
  • 赤ちゃん用爪切り
  • 抱っこ紐(おんぶ紐)
  • ベビーカー
  • チャイルドシート

それでは次に、保存状態によって新しく購入したほうが良さそうなものを見ていきましょう。以下の物は今でも使えるかどうか確認しておきましょう。

  • 消毒器
  • 肌着
  • 洋服
  • 布団
  • オムツカバー
  • スタイ
  • 靴下
  • 手袋
  • 帽子
  • ベビーバス(空気を入れるタイプ)

どう考えても購入しないとダメなものは、次のようなものですよね。

  • オムツ
  • おしりふき
  • 哺乳瓶用消毒液
  • タオル
  • ベビー石けん
  • ベビー綿棒
  • ガーゼ
  • ベビーパウダー

落ち着いて一人目の出産で準備したものを思い出せば、大きな失敗することはありません。あえて言うなら、一人目と二人目の性別の違いでベビー服の色をきにするというのはあります。

特別な場合としては、一人目の出産と二人目の出産の年が離れていると、すべてを準備する必要があります。その場合は、一人目のお子さんといっしょに買い物をすると良いですよ。

弟あるいは妹が生まれてくる準備をほんの少しでも手伝わせてあげてください。

まとめ

二人目の出産準備は、「お下がりで良いもの」「保存状態によって新しく購入したほうが良さそうなもの」「どう考えても購入しないとダメなもの」「出産の時期の間がありすぎて処分してしまったもの」に分けて、もう1度リストアップしてみてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村