妊娠検査は検査薬でチェックできる?薬局でいくらくらいするの?

今回の話題は、妊娠検査チェックです。お伝えするのは、

  • 「妊娠検査チェックはどのようなものか?」
  • 「妊娠 検査薬の値段は?」
  • 「妊娠検査はいつから?」

です。どうぞ参考にしてください。

妊娠検査薬の値段とは?一つよりもセットの方がお得に買える!

妊娠検査は検査薬でチェックできる?

妊娠検査薬は、hCGという妊娠ホルモンを感知すると反応するようになっています。このhCGホルモンが出ているかの反応は、尿検査または血液検査で調べることができます。

それぞれの特徴は次の通りです。

尿検査で調べるもの

自宅で使える「妊娠検査薬」は、尿中のhCGホルモンの値をチェックするタイプです。形状は、スティック状になっています。

検査する方法は、「尿採取の部分に直接尿をかける」あるいは「検査薬を紙コップに採った尿につける」の2通りです。

判定結果は、「判定線」や「+サイン」が出る妊娠検査薬や「デジタル式」になっている検査薬などがあります。

医師から検査薬の正しい使い方や結果について説明を受けたい人は、産婦人科で尿検査をしましょう。

血液検査

血液検査は、産婦人科で受けることができます。結果が出るまでには数時間から1日以上かかりますが、尿検査よりも反応が良いです。

そのため、受精卵の着床後9~12日後に検査することも可能です。

妊娠検査薬の値段は?

一つよりもセットの方がお得に買える?これについては、声を大きくしておすすめするほどの差はないです。

コスパを考えて値段によって購入を判断したい場合は、「商品による金額」を比較したほうが良いでしょう。

また、どこで買うか?による値段の差もチェックすると良いですよ。

商品リストをあげておきますね。

このあたりで、最寄りのドラッグストアや薬局、Amazon、楽天の販売価格で比較してみてください。

妊娠検査の効果はいつから?セットを購入したほうがいい理由とは?

妊娠検査の効果はいつから?これについては、妊娠検査薬での検査の場合は「生理予定日1週間後から」とされています。

セットを購入したほうがいい理由については、妊活中で毎月のように妊娠検査を使用する場合ですね。

あるいは、生理不順で検査結果をもう1度確かめることになりそうな場合もセット購入していたほうが安心できます。

金額面のメリットよりも、何度も購入する面倒を省ける精神面のメリットのほうが大きいのではないでしょうか。

まとめ

妊娠検査は、市販の検査薬でチェックすることができます。

薬局での値段については、商品のタイプによって幅があります。

どこで購入すると安く買えるのかについては、最寄りのドラッグストアや薬局、Amazon、楽天の販売価格で比較してみてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村