赤ちゃんの熱が下がらない!高熱を出したときはどうしたらいい?

赤ちゃんはよく熱を出しますね。初めての育児ではわからないことだらけです。

熱がちょっと高かったりしたら、夜中でも救急外来に行こうとする事もあります。不安になるものも無理もないことです。

まれには赤ちゃんの高熱熱が続いて、重篤な病気の可能性があることもあります。しかし大抵はあまり心配のないものも多いものです。

慌てずに対処するにはどうすればいいのでしょうか。そのヒントをご紹介しましょう。

赤ちゃんの熱は慌てない!38度でも元気があれば様子を見よう!

育児書には、こう書かれています。

赤ちゃんが熱を出しても機嫌が良ければ、慌てる必要はない

これは本当です。私の子どもたちもよく熱を出しましたが、38度ぐらいでお医者さんに連れていきました。

するとよく食べますか、よく寝られますか、機嫌は悪くないですかと先生に聞かれました。大丈夫となれば、お薬を出してくださいました。

しかし単なる風邪でしょう。お薬を飲めば、治りますよと言われて、帰ってきたものです。

先生がいつもおっしゃっていたのは以下の二点です。

  • 機嫌が悪くない良性の熱は3日が限度
  • 3日たてば、ほとんど治ります

確かに3日は長く感じましたが、それ以上に長引いたことはありませんでした。

適切なアドバイスをしてくださるので、私の家族は夜中に夜間診療に駆けつけたことはありませんでした。

状況によっては急いで病院へ連れて行ったほうがいい場合も

でもなかには急いで病院へ行った方が良い場合もあります。

  • 生後3か月未満の赤ちゃんが高い熱を出した
  • 月齢を問わず、41度以上の高熱を出した
  • 水分も受け付けない
  • 元気がなく、ぐったりしている
  • 青ざめて呼吸が苦しそう
  • 下痢や嘔吐が続いている
  • よく眠れない
  • 名前を呼んでも反応がない
  • ひきつけを起こした

以上の症状の時はすぐに家庭医にかかるか、夜間や休日ならば、休日診療所に行く方がいいでしょう。

赤ちゃんは熱に強い!38度以上あっても機嫌がよければ大丈夫!

赤ちゃんは平熱が37度近くある場合もあります。38度の熱を出しても、大人が考えるほど体調は悪くないこともあります。

ミルクをよく飲み食欲があり機嫌よく遊んでいるならば安心です。慌ててお医者さんに行くよりも、しばらく様子を見てもいいですね。

部屋が暑すぎるならば、換気をするかエアコンをかけるなどして冷やしてください。赤ちゃんの服を着せすぎならば、一枚脱がせて涼しくしましょう。

また十分に水分補給をして様子を見ましょう。体調が急変しないで、むしろだんだん熱が下がるようなら、心配はいりません。

まとめ

赤ちゃんの発熱は38度ぐらいでも元気があってよく食べ水分補給も十分なら、慌てずに様子を見ても大丈夫です。

ただし、機嫌が悪く、食欲がなくぐったりしているならば早めに受診しましょう。

赤ちゃんの平熱を知り、冷静に対処したいものですね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村