筋トレの効果は食事で大きく決まる?!女性向けにお手軽レシピを紹介

筋トレの女性向けのお話です。このページは以下の内容で構成されています。

  • 筋トレ効果を上げる食事
  • 筋トレにおける食事の考え方
  • 筋トレと食事制限で効果的に痩せる

筋トレ効果を上げる!食事メニューを女性向けに合わせた内容で調整!

ダイエットとボディメイクを目的に筋トレをする場合は、食事がカロリーオーバーをしないことが重要です。

筋トレにおける食事の考え方~目的に合わせたカロリー制限

栄養はバランスよく摂ることを守ったほうが良いです。筋力アップを目的にハードな筋トレをする場合は、カロリーオーバーになるくらいに食べる必要があります。

プロテインは欠かせません。

あくまでもカロリーだけを考えた場合の目安ですが、次のようになります。

「(オーバーカロリー)= 筋肉を増やす」「(アンダーカロリー)= 体脂肪を減らす」

女性の筋トレ中の食事におすすめなのは?

おすすめは、大豆です。植物性タンパク質である大豆は、高タンパクで低カロリーだからです。

豆腐を使った料理がすすめられるのは、そのためです。ガンガン鍛えるなら、プロテインを摂取したほうが良いです。

ダイエットと美ボディづくりに!筋トレと食事制限で効果的に痩せる!

アスリートが鍛えるトレーニングと、一般の女性がキレイになるために行うボディメイクでは、目指す所も鍛え方も違います。

筋トレの考え方~自分に合った強度と回数

一般の女性のボディメイクは、以下がポイントです。

  • 人間本来の生まれたままの機能を取り戻す
  • 人間本来の生まれたままの機能を維持する

というわけで、どのようなトレーニングメニューにするべきなのかをまずは理解してください。目的に合った負荷のかけ方の目安を整理しておきましょう。

女性が引き締め効果を期待して行う場合の筋トレ

女性が引き締め効果を期待して行う場合は、15~20回程度で辛いと感じる強度を目安にしてください。

自分にとって、それくらいのレベルになるトレーニングメニューを選んでください。

運動経験があり、なまってきた筋力をアップした場合の筋トレ

ある程度の運動経験があり、女性で筋力アップを目的にする場合は、次の事を目安にしてください。

  • 10回程度で辛いと感じる強度

筋力アップの頻度は、3日に1回程度にすることがポイントです。筋肉痛が生じなくても、強度を上げすぎないように気をつけましょう。

食事制限は食事内容ばかりではない!

筋トレダイエットをしているときは、30分以内に食事を取るともっと効果があがります。

トレーニング後30分以内は、筋肉が育ちやすい状態になっているからです。

トレーニング直後は、炭水化物はNG!炭水化物は制限して、タンパク質を積極的に摂取しましょう。

まとめ

これから筋トレを始める女性は、目的にあったトレーニングメニューと食事制限を心がけてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村