家事をどうやって効率化したらいい?時間を有効に使いたい!

家事は時間がかかりますね。主婦は掃除に洗濯、買い物に料理をしなくてはなりません。

お仕事をしているならば、働く時間もあるわけです。赤ちゃんがいれば育児時間が相当かかります。

こうなると時間との闘いですね。何とかして、家事を効率よくこなさなくてはなりません。

家事を効率化して自分の時間も作り出す工夫を考えてみました。

これを知れば家事時間を短縮できる!家事を効率的にこなす方法とは?

買い物と料理、洗濯、アイロンかけはまとめてやりましょう。買い物はまとめ買いしましょう。

買い物に行くのが大変ならばネットスーパーが役に立ちます。

何度も買いに行くより時間の節約になります。肉や魚は安い時にまとめて買って、小分けにして冷凍すればそのつど買わずに済みます。

料理は2~3回分まとめて作って残りを冷凍しておきましょう。そうすれば、次回は解凍するだけで15分もあれば完成です。

小家族なら、洗濯は一日おきにまとめてしてもいいでしょう。ワイシャツを7枚用意すれば、アイロンかけも週に一回で済み、電気代も節約できます。

掃除はミニ掃除を基本に!

掃除はそのつどミニ掃除をしましょう汚れがこびりつくと掃除は大変です。台所でもトイレでもお風呂場さえも、使うたびに以下の様にしましょう。

  • 床のごみを箒で履く
  • レンジやシンクをさっと拭く
  • 便器をタワシで磨く
  • 便座を拭く
  • お風呂からあがるときに床や壁にお湯をかけておく

これだけでも、きれいになりますから、本格的な掃除は1週間に1度でもいいのです。できることは同時進行でやりましょう、時間の貯金もしたいです。

家事は単純作業が多いですね。

できることは同時進行するのがオススメです

洗濯機を回しながら、掃除をするのは当たり前ですね。煮物をしながら、シンクを磨き、冷蔵庫の内部を拭く。

アイロンをかけながらラジオでニュースを聞く。なんでも、同時進行すれば2倍と言えないまでもかなりの時間節約になりますね。

時間の貯金とは、今できることをして、後ですることを減らして時間を有効に使うことです。

夕食が仕上がったのに、家族の帰りが遅いと主婦はいらいらしながら時間を浪費しがちです。しかしこの隙間時間に明日の朝食の下ごしらえをすればよいのです。

明日の朝に余裕ができて、モーニングコーヒーを楽しめるでしょう。掃除をしようとしたときに、誰かから長電話がかかってくるとします。

そしたら電話機のそばに置いた雑巾で、電話台のまわりを拭き掃除してください。話の相手をすることにしている主婦もいます。

そうすれば掃除時間短縮につながるわけですね。賢く時間の貯金をしたいものです。

家事は楽しく効率よく!賢いスケジュールの立て方をご紹介!

大まかに1か月の予定を立てましょう。いつかしようはいつまでもしないことになりかねません。

1か月の間にいつもは忘れがちな、以下の物は特に注意してください。

  • 布団干し
  • ガラスふき
  • ベッドカバーの洗濯
  • 換気扇の掃除

これらは毎週1つはこなすようにするのがいいでしょう。お天気に左右されることもあります。

なのできっちり決めずに、1か月の内に一通りやるようにするのがコツです。

1週間の予定は具体的に立てましょう

自分のライフスタイルに合わせて、スケジュールを以下の様にしましょう。

  • 月、水、金は洗濯の日
  • 火、金は買い物

木はアイロンかけと念入りな掃除など具体的に計画を立てましょう。できるだけ予定通りに行って無駄のない時間の使い方ができたらいいですね。

きっちり決めずに週末は予備日にするのがいいでしょう。週末はその週にできなかった家事をする日にするのがいいでしょう。

お天気や家族や自分の健康状態などで、きっちり家事をこなせなくなる事があります。なのでできない日があっても焦らず週末に残りをしていください。

それが計画的な家事を長続きさせるポイントでしょう。

まとめ

家事を効率的にするには料理、買い物、洗濯などはまとめてしてください。掃除はそのつどするのがいいです。

1か月の予定を大まかに決め、1週間の予定は具体的に決めてください。また週末は予備日にして余裕のあるスケジュールを立てましょう。

家事の同時進行や時間の貯金をして、自分の時間も確保したいものですね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村