乾燥させるとなぜいいの?ドライさせた食べ物が美容や健康に良い理由

健康的な生活を送るためには、毎日の食事に気を付ける必要があります。

もっとも大切なのは1日3回の食事を規則正しく摂取することですが、何をどのくらい食べるのかについても考えなければなりません。

適切な回数であっても、1回あたりの量が多すぎたり、栄養のバランスが偏っていたりするのでは意味がないのです。

ここでは、その手段の一つとしてドライフルーツの有用性についてまとめてみようと思います。

フルーツと健康と食べ方

健康によいとされる食品としてはフルーツが挙げられますが、もちろん適当に食べているだけでは健康的な生活につながりません。

せっかくフルーツを食べるのなら、健康に役立つ形で摂取したいものです。

たいていのフルーツは甘みが強いため、健康を意識している人にとっては不向きなのではないかと思ってしまう人もいます。

しかしフルーツは砂糖が入っていて甘いのではなく、果糖によって甘みがあるだけなので、特に健康を害するということはありません。

ただし、果糖による甘みだからといって大量のフルーツを食べるというのは避けるべきです。

あくまでも適切な量を食べるように心がけることが、健康的な生活につながるのだと考えられます。

フルーツの食べ方を工夫する

フルーツは、さまざまな方法で食べることができます。

人によって好みの食べ方は異なるわけですが、食べ方を工夫するだけで美容効果・健康効果が期待できるようになるため、食べ方というのは重要な問題です。

もっとも簡単なのはそのまま食べることですが、ミキサーなどを使ってジュースにする人もいます。

しかし、より健康に役立つ食べ方として注目されているのは乾燥させて食べることです。いわゆるドライフルーツを食べるようにするわけです。

ドライフルーツがなぜ健康に良いのか

そのままのフルーツでもドライフルーツでも、体内に入ってしまえば同じなのではないかと思われがちですが、全く同じというわけではありません。

フルーツを乾燥させることで、エイジングケアなどの効果が高まる可能性があります。

ただフルーツを食べていても十分な栄養素を摂取することができますが、しっかり乾燥させることで栄養素が凝縮されるメリットが生まれるのです。

栄養素の量は変わらないのではないかとの疑問が浮かびますが、乾燥によって水分が抜ければ食べる量が減ります。

つまり、少ない量で栄養素を摂取できるようになるわけです。

苦手な人や面倒くさがりほどドライフルーツを!

フルーツを食べることが好きな人であれば、そのままの状態で大量に食べることも難しくありません。

しかし苦手な人の場合、食べているうちに苦痛だと感じるようになってしまいます。

いくら健康を意識しているからといって、苦痛な状態を続けるのは避けるべきです。

余計なストレスが溜まってしまい、結果的に健康を害してしまいます。

ドライフルーツにすることで、本来のフルーツとは違った食感になり、フルーツが苦手な人でも食べやすくなるのでおすすめです。

まとめ:より凝縮された栄養を効率よく!

乾燥させることで栄養素が凝縮されるのは、ドライフルーツの場合に限られません。

野菜を乾燥させたもの、すなわち干し野菜も栄養素が凝縮されることで、エイジングケアなどの効果が期待しやすくなります。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村