家事を効率化できるアイデアがほしい!どうやって時短したらいいの?

主婦は三食昼寝付きなんて言った人がいましたが、とんでもないですね。

家事は一年中休みなくあるのです。しかもお金ももらえないし、有給休暇もない。

それならできるだけ、効率良く時短でやりたい。そう思うのは当然ですね。時短と言ってもお料理やお風呂場掃除が杜撰では本末転倒です。

なので時間や労力を減らして、しかも快適な生活を維持する方法を考えてみました。

家事を効率化するアイデアとは?料理・洗濯・掃除を上手に時短!

料理・洗濯・掃除それぞれに効率化するアイデアをまとめていきます。

料理の時短アイデア

料理はまとめてやるのがいいですね。

食事のたびに、凝った料理をしていては時間がいくらあっても足りません。そこで以下の冷凍できる料理を作り置きしておきましょう。

  • ハンバーグ
  • 餃子
  • シュウマイ
  • ミートソース
  • ハヤシライス

この様な料理なら1度に3回分ぐらい作って、残りは冷凍できます。すると次回は15分で主菜が完成です。

何の準備もない時のためのメニューも決めておきましょう。短時間でできる物の中では以下がお勧めです。

  • 親子丼
  • 牛丼
  • 焼きそば
  • 焼うどん
  • 野菜炒め

これらならばメニューを考える時間が省けてすぐに料理に取り掛かれます。

洗濯もまとめて洗って効率的に!

洗濯はまとめてするのがいいです。少人数の家庭なら、毎日ではなくもいいはずです。

2日に一度まとめて洗えば時間も労力も減らせます。

アイロンもワイシャツを7枚用意すれば、洗濯は週に1度で済みます。これならば同時に電気代の節約にもなります。

掃除は常にミニ掃除を!

掃除はちょこちょことミニ掃除をしておくのがコツです。

台所は料理のたびにシンクのごみを捨てましょう。レンジや調理台も拭いておけば、汚れがこびり付きません。

トイレは使うたびに、便器の汚れをブラシでさっと拭いておくのがお勧めです。便座の汚れは濡れティシュで拭いておきましょう。

お風呂場は最後に入った人が風呂桶等をスポンジで拭っておけば手間が省けます。拭った後は熱いお湯を壁や床にかけておけばカビを防ぐことができます。

こんなミニ掃除を繰り返せば、本格的な掃除は1週間に1度でも家は綺麗にしておけます。

汚れがたまってしまうときれいするのが大変で時間もかかります。

家事の効率化に間取りも重要!家事導線を確保して労力も軽減!

家事の効率化には間取りも重要ですね。

台所で食事の支度をして、別室まで運んで食べるのは、あまりにも効率が悪いですね。お客様がいる時は台所が見えるところで食べるのはちょっと気が引けます。

しかし家族だけの場合は、台所と食事テーブルが接近しているのが一番です。お子さんでも自分のお皿を運ぶことができるので、手間が省けていいですね。

外国では台所に洗濯機が備え付けてある家があります。これならば料理をしながら、洗濯機も回せて理想的です。

しかし家の内装によってはそこまでは無理です。

よって台所と洗濯スペースは近いと同時進行できて効率的なので、検討してみましょう。

もしリフォームをするチャンスがあるなら、家事をまとめてできるような間取りにしたいものですね。

まとめ

家事の効率化には、洗濯と料理はまとめて、掃除はその都度するのがいいですね。

間取りも家事をまとめてしやすいようにしておくのがお勧めです。

さらに台所と食事のテーブルは近くにし、洗濯機も近いところにあるのが理想的です。

上手に時短家事をして、豊かな毎日を過ごしたいものですね

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村