子育ての疲れを解消したいと思っている方は必見!解消法などをご紹介

子育ての疲れは定期的に解消したほうが良いでしょう。

時々「子育ての疲れなんか感じないけど」という方もいますが、自分をコントロールすることが上手な人です。

子育ての疲れの解消法をご紹介します

  • 完璧を目指さない
  • 手の抜き方を覚える
  • 他所と比較しない
  • 自分の能力を自覚する
  • 人に頼ることを覚える

子育てや家事に関する考え方を変えていくことが、子育てのストレスを解消する根本的な解決方法です。

既にストレスが溜まっている方は、一度全部リセットするくらいの気持ちで休息日をつくりましょう。

休息日は家族に協力してもらい家事も育児もお休みします。

  • 美容院
  • マッサージ
  • 映画
  • カフェでお茶
  • お友達と食事に行く

など、自分の為だけの時間を過ごすことでリフレッシュできますよ。

知っておきたい子育てで疲れる時期って何歳から何歳までの期間?

子育てで疲れる時期の感じ方は人それぞれです。体力的に疲れたり、精神的に疲れることがあります。

子供が小さい時は体力的に疲れることが多いでしょう。

子供の成長と共に、心配事も色々と増えます。受験期などは親も精神的に疲れるものです。

子育てが体力的に疲れるのは、小学校低学年くらいまでです。

高学年以降は、精神的に疲れることの方が多いでしょう。

思春期や反抗期は精神的にかなりお疲れのご家庭も珍しくありません。

反抗期の時期はかなり個人差があるので、無い人もいれば成人しても反抗期みたいな人もいます。

おまたせしました!子育て疲れに効く21つの解消法

子育て疲れに効く解消法をご紹介します。自分に合う解消法を見つけてくださいね。

  • 何に疲れているのか書き出す
  • 睡眠を十分にとる
  • 一日ゴロゴロする
  • 家事をしない日を作る
  • 好きな物を食べる
  • 甘い物を食べる
  • たくさん笑う
  • たくさん泣く
  • いつもとは違う所に出かける
  • 好きな映画、ドラマ、DVDを見る
  • 好きなマンガや本を読む
  • 好きなゲームを堪能する
  • 誰かとたくさんおしゃべりする
  • 自分のお手入れにお金をかける
  • 無駄遣いしてみる
  • スポーツをはじめる
  • サウナやマッサージに行く
  • 部屋の模様替えをする
  • 一人の時間を作る
  • 夜にお友達とご飯を食べに行く
  • へそくりを貯める

まとめ

自分に合った解消法は見つかりましたか?子育て中は一人で出かけていても、子供のことは頭から離れませんよね。

子供一筋で子育てしている人ほど、疲れやすいのです。

定期的に自分だけの時間を持つことは悪いことではありません。

じょうずに疲れを解消しながら、子育て楽しんでくださいね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村