メイクの初心者にオススメ!高校生に人気の高いアイテムをご紹介

今回お届けするのは、高校生女子向けのメイクのお話です。

お伝えするのは

  • 「メイク初心者の高校生におすすめの道具」
  • 「メイク初心者がナチュラルに仕上げるコツ」

となります。

メイクをするなら知っておきたいこととは!?初心者の高校生に人気の道具をご紹介

メイクをするなら知っておきたいことは、

  • ベースメイク
  • アイメイク
  • チーク
  • リップ

のポイントです。高校生の初心者としてのベースメイクは、1つのアイテムで仕上げるようにすればOKです。

アイメイクは、必要に応じてアイテムを増やしたり減らしたりするパターンになります。

高校生の場合は、登校する日はマスカラやアイラインはしないようにしましょう。

休日なら、

  • アイシャドウ
  • アイライン
  • マスカラ

などを使うことでメイクを楽しんでも良いでしょう。チークは、血色感を与える程度の色を選びましょう。

リップはツヤ感のあるナチュラルなものを選んで、清楚な雰囲気を心がけましょう。高校生のベースメイクには、「フェイスパウダー」がおすすめ。

慣れてきたら

メイクに慣れてきたら、肌のカバー力のあるBBクリーム、ツヤっぽく仕上がるCCクリームなどを使ってみてください。

眉は、アイブロウペンシルは使わず、ブラウン系のアイシャドウで描くと自然な仕上がります。

慣れてきたら、1本1本を細かく描ける極細芯タイプのアイブロウペンシルを使ってみましょう。

チークとリップの色に統一感を出すためには、両方に使える「キャンメイク リップ&チークジェル 01」がおすすめです。

なかなか難しいメイク術!初心者にオススメのナチュラルな大人風に仕上げるコツとは

  • 「ニキビあとが目立つ」
  • 「小鼻やほおに赤みがある」
  • 「目の下にクマがある」

という場合は、「BBクリーム」を使いましょう。目の下の頬にのせて、外側に広げていきます。

フェイスラインの輪郭部分までは塗り広げないようにするのがポイントです。

肌のトーンを均一に整えて、すっぴん風の仕上がりをめざして、フェイスパウダーを目の周りに少しのせればベースは完成です。

「キャンメイク シークレットビューティーパウダー02」を使ってみてください。

アイシャドウで眉を描くときは、眉頭が太くならないように(1)眉の中心→眉頭(2)眉の中心→眉尻という順番を心がけましょう。

「キャンメイク リップ&チークジェル 01」は、指先でなじませていきます。

頬には、ニコッと笑ったときに一番高くなる位置にのせてトントンと広げましょう。

リップは、はじめに中央にのせます。そのあと、小指を使って唇の端っこまでぬり広げていきます。

唇のキワまでまんべんなく広げて、完成させましょう。

まとめ

高校生のメイクは、もともとの肌質を活かしたメイクをしましょう。

肌にフィルターをかけるようにベースメイクをして、チークとリップは血色感が出る程度に仕上げればナチュラル感が出ます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村