主婦必見!おにぎりの具で簡単に作れるものは?手軽においしくが鍵!

子供におにぎりを作ってあげるときに考えることは3つです。

  1. 子供が好きな具で
  2. 簡単にできるおにぎりの具は何か
  3. 栄養も気になる

簡単に作れる、手軽でおいしい栄養のあるおにぎりをまとめました。

まず知っておきたい、おにぎりの具材で子供に人気の具材とは?

おにぎりの具材で子供に人気があるものは、大人も美味しく食べられるものばかりです。

大人用、子供用と分けて作る必要がない具材ばかりなのが良いですね。

子供に人気の鮭が具材のおにぎりですが、一つ気をつけて欲しいことがあります。それは鮭の塩分です。

おにぎりに使う具材の鮭が無塩でない場合は、おにぎりを握る時は塩を使わない方がよいでしょう。

海苔を使う場合も、味付け海苔ではないものがおすすめです。

コーン

おにぎりの具材にコーンを使う時は、十分に水分を取り除くようにしてください。

コーンに水分が残っていると、べちゃべちゃのおにぎりになってしまいます。

コーンにバターや醤油で味付けをするときも、水分が残らないように上手に炒めてくださいね。

ツナ

ツナを具材に使う時もコーンと同様、水分は十分に取り除きます。

ツナのオイル漬けを使用する時は、油分を熱湯で洗い流してから使用します。

お肉

肉巻きおにぎりは子供にも大人にも大人気です。

子供に肉巻きおにぎりを作る時のコツは、食べやすさを重視することです。

おにぎりの形が崩れて食べこぼしたり、手を汚さないためにラップなどで巻いたまま入れるとよいですよ。

おかか

おかかは、そのままでも使用できます。

お醤油を少し加えておにぎりの具材に使用するご家庭もあります。

おにぎりの中に入れる具材としても使えますし、おにぎりの外側にまぶしても良いですね。

ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこはおにぎりの中に入れるより、ご飯と混ぜ合わせた方が塩分が均等に混ざり味にムラがなくなります。

おにぎりを握る時にお塩を使わなくても塩分が効いています。

番外編

  • 焼飯
  • チキンライス
  • ちらしずし

チャーハンの素やちらしずしの素を使えば簡単におにぎりが作れます。

チキンライスは海苔の代わりに薄焼き卵で巻くとオムライスおにぎりになります。

おにぎりの具材で簡単に作れるレシピ6選!レパートリーは豊富に!

おにぎりの具材は1種類だけでなく、いくつか組み合わせることで栄養素も増えます。

・チーズとウインナー

https://cookpad.com/recipe/5171378

・大根葉とゴマ

https://cookpad.com/recipe/5517771

・コーンと昆布

https://cookpad.com/recipe/5620875

・枝豆と干し海老

https://cookpad.com/recipe/5571175

・おかかとしらす

https://cookpad.com/recipe/5540563

・ひじきと枝豆

https://cookpad.com/recipe/5621819

まとめ

子供が苦手な食材でも、おにぎりの具材として少しずつ入れる量を増やしていくと食べられるようになることもあります。

子供に人気の具材を工夫して簡単においしいおにぎり作ってくださいね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村