赤ちゃんにも紫外線対策は必要!いつから日焼け止めを使うべき?

赤ちゃんの紫外線対策っていったい何をすれば良いのだろうとお困りではないですか?

赤ちゃんの敏感肌に塗れる日焼け止めってあるの?いつから塗れるの?教えて~という方。

赤ちゃんに最適な紫外線対策をご紹介していきたいと思います。

赤ちゃんの紫外線対策は何月から?生後何か月から日焼け止めを使う?

赤ちゃんの紫外線へのダメージってあまりピンとこないですよね。

日焼けして赤くなりヒリヒリしたら可哀そうと思っていませんか?

怖いのはそれだけではないのです。紫外線のダメージは10数年後に現れるのです。

  • シワ
  • シミ
  • 免疫力の低下

などさまざまな悪影響を及ぼします。

生後1か月を満たないうち、一か月検診を受ける前は外出しないのが普通ですよね。販売されている日焼け止めを調べてみると生後28日から使用できる物があります。

これを使い、肌が特に未熟な生後3か月の子を紫外線から守りましょう。

生後3か月を過ぎたら

  • 低刺激
  • 無添加
  • 無香料
  • 無着色

の日焼け止めがお勧めです。

塗る時も伸びが良く塗りやすいものや石鹸で簡単に落とせるものがお勧めです。

子供の肌は大人より外からの刺激を受けやすくデリケートです。そのため紫外線からのダメージも受けやすい状態にあります。

紫外線は4月の下旬から強くなり6月~9月までがピークとなります。

特に10時~14時の時間帯は紫外線が強く、お出かけの時には注意が必要です。

赤ちゃんに日焼け止めを塗る時のポイント★

  • 生後3か月を過ぎてから
  • 低刺激、無添加、無香料、無着色のもの
  • 石鹸で簡単に落とせるもの
  • 伸びやすく塗りやすいもの

将来苦労しない様にポイントに気を付けて日焼け止めを塗ってあげましょう!!

日焼け止めにプラス!赤ちゃんの紫外線対策グッズの基本はこれ!

赤ちゃんの日焼け止め対策は日焼け止めだけではありません!!

日焼け止め以外に使ってほしい紫外線対策グッズはこれですっ!!

帽子

紫外線対策の基本中の基本ですね。

つばが広く顔の日焼け防止が出来そうなものがお勧めです。

また赤ちゃんは汗っかきなので通気性が良さそうなものを選びましょう。

無理のない範囲で長袖、長ズボンを履く

真夏の長袖、長ズボンはきついかもしれまません。

よって薄手のUVパーカーやケープを状況に合わせて身に付けたりすると良いです。

ベビーサングラスを使う

帽子で防げるのは全体の20%です。忘れがちですが目からの日焼けも要注意です。

長年目に紫外線を浴び続けることで白内障になるということが近年わかってきました。肌以上に紫外線対策をするべきとの意見もあるほどです。

最近では赤ちゃん用のサングラスもたくさん出ています。

ゴムのストラップでフィットさせるようなものもありますよ(*^^)

ベビーカーには日よけ、抱っこ紐の時には日傘を

ベビーカーを購入する際には日よけが付いたものを選びましょう。

また抱っこ紐する際には日傘を使えばママと一緒に紫外線対策ができますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

大切な我が子の肌を守ってあげられるのはパパ、ママだけです!!上手に日焼け止めや紫外線対策グッズを選んで活用していってください!!

お外遊び楽しんでくださいね(^^)/

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村