子育てに疲れた!逃げたい!この気持ちをどうやって解消したらいいの?

小さな赤ちゃんて、本当にかわいいですね。誰だって赤ちゃんのいる家庭に憧れるでしょう。

赤ちゃんを授かったら、生まれる日を指折り数えて待つでしょう。

さて待ちに待った赤ちゃんがやってくると、24時間勤務が待っています。

四六時中母乳やオムツの世話をしたり、寝かしつけにも時間がかかります。また夜泣きする子もいるので、寝不足で頭がふらふらすることもあります。

きれいなスーツを着て仕事をしていたのが、遠い昔のことのようですね。

心身くたくたでバテてしましそうな時、何とかこれを乗り切る方法を考えてみましょう。

頑張る自分にご褒美を!毎日の子育てに疲れた時はプチ贅沢!

毎日の子育てに疲れたらちょっとでも休んで、気分転換は必要ですね。

自分にご褒美をあげてみませんか。30分でもいいから、赤ちゃんをパパや祖父母にお願いしてみてください。

またコーヒーやお菓子でリフレッシュもお勧めです。

自分のためにちょっと贅沢なショッピングもいいですね。いつもは買わない上等なハンカチ、コスメ、チョコなどはおすすめです。

向き合うための自己投資と思えば気にする必要はない

そんな贅沢をしてもいいのかな、なんて思わないことです。

ママが元気になってまた育児に励めるなら、決して無駄遣いではありません。

もう少し時間があれば、美容室で髪の手入れもいいですね。やっぱり女性はきれいになると気分が良くなるものです。

少しでも赤ちゃんから離れて休むと、また頑張ろうという気持ちになれるのです。

いつかは解消する!子育てに疲れる時期を知って今を乗り切ろう!

子育ては大変ですが、永遠に続くわけではないのが救いです。どんなに手のかかる赤ちゃんでも、1年たてば母乳とおむつは卒病します。

また歩けるようになるので、育児も楽になります。

ひどい寝ぐずりのお子さんでも、成長すれば一人でごろんと寝るようになります。

育児が大変なのはほんの短い間だけなのです。家事がお粗末になっても、またおしゃれを楽しめる程遊べるようになります。

かわいいお子さんを連れて、楽しく散歩できる日もすぐに来ます。プチ贅沢をしリフレッシュしながら、この時期を乗り切りたいものですね。

赤ちゃんのかわいい寝顔はママへの励ましですね。

まとめ

子育ては大変です。疲れて嫌になることもありますね。

でも、辛い時期はそう長くはありません。

自分にご褒美のプチ贅沢やリフレッシュをしながら、この時期を乗り切りましょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村