初心者にも大人気!筋トレを毎日続けるためのメニューの組み方を紹介

初心者向けの筋トレのメニューを紹介します。

初心者が毎日筋トレのメニューを続けるコツは、簡単であることです。

まずは器具を使用しない、毎日の筋トレメニューを考えます。筋トレの内容も数回で覚えられるような簡単なメニューにします。

まずは筋トレを毎日続けられるメニューの組み方をご紹介

  • 膝をついた腕立て伏せ
  • クランチ
  • レッグレイズ
  • プランク
  • ヒップリフト
  • スクワット

初めは誰もが知っているような筋トレメニューがおすすめです。回数もその日の体調に合わせて調整してください。

急にキツイ筋トレを始めたり、難しい方法は絶対に続きません。筋トレを行う上で一番難しいこと「継続」です。

継続できる人が成功者になれるのです。

筋トレが人気の秘密とは!?忙しい毎日でも少しずつの継続で得られる腹筋の効果をご紹介

腹筋を鍛えるには、腹直筋、腹斜筋、腹横筋を鍛える筋トレが重要です。また毎日する重要なので、継続を心がけましょう。

初心者は一度に全部する必要はありません。

まずは正しい方法で出来ているかを確認する事が重要です。なので1日1種類ずつの筋トレを毎日続けてみましょう。

筋肉痛を感じる日は、有酸素運動のみにするなど無理をしない事が重要です。これによって腹筋の効果を高める事もできます。

筋トレを毎日コツコツ続けよう!無酸素運動と有酸素運動で効果的なダイエットの方法をご紹介

ダイエットにそれに適した筋トレがあります。それは無酸素運動と有酸素運動を組み合わせたメニューです。

有酸素運動…長時間続けて行う運動

  • ウォーキング
  • エアロビクス
  • 水泳など

無酸素運動…短時間で高い強度で行う運動

  • 短距離走
  • 筋トレ
  • ウエイトリフティング

等がこれに該当します。ほぼ呼吸を止めた状態で行う強い運動としても知られています。

有酸素運動は体脂肪を燃やし、無酸素運動は基礎代謝をアップする運動です。ダイエットにはどちらも大切です。

体脂肪を燃やすには基礎代謝量をアップさせる事が重要です。その為には筋肉量を増やす必要があるので、積極的に取り入れましょう。

筋トレにはダイエットに適した方法もあります。コツはウォーミングアップに有酸素運動をする事です。

その後に筋トレメニューをこなすとダイエット効果が高くなります。

まとめ

筋トレやダイエットには筋肉ができる過程等を勉強する事が重要です。

そして難しい筋トレを行う必要ではなく、簡単な動作でも正しく継続して行うことが成功への近道なのです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村