ピカピカトイレはおまかせ?簡単に綺麗に掃除できる道具と方法を伝授

一人暮らしの方でトイレ掃除をやろうと張り切っている方はいませんか。

しかしやり方の正解がわからなくて結局掃除を敬遠してそのままにしてしまう。そのような人に向けて、「トイレの掃除方法」についてお伝えします。

このページでポイントにするのはトイレ掃除の頻度とトイレ掃除の道具です。

簡単にトイレ掃除をする日としっかりとトイレ掃除をする日の違いに注目してください。

快適トイレを保つには?トイレ掃除はどれくらいの頻度で行えばイイの?

トイレ掃除の頻度については、簡単にする日と完璧にする日を分けて考えましょう。

毎日の掃除は簡単にして、完璧な掃除は1週間に1回くらいのペースで大丈夫です。

一人暮らしであるなら、それほどトイレが汚れるわけではありません。なのでもう少しゆるめのペースでもかまいません。

毎日の掃除は汚れたところだけを掃除して、フルに掃除をするときは全体的にキレイにします。

一人暮らし初心者に贈る?トイレ掃除を簡単にキレイに行う道具と方法の紹介

毎日の掃除に使う道具は、ブラシと洗剤、拭き掃除に使う道具くらいでOKです。

掃除をする場所は、便器(内側・外側)と便座とフタだけをチェックしておけば十分です。

拭き掃除に使う道具は、アルコールスプレーを用意しましょう。アルコールスプレーを便器の外側や便座、フタに吹きかけてください。

その後トイレットペーパーで拭き上げて、そのまま流します。

トイレ掃除の時間はなくてもOK?!習慣化で常に綺麗な状態に

一人暮らしのトイレであるなら、わざわざ、トイレ掃除の時間を作る必要はありません。

トイレを使ったあとに汚れているところだけをキレイにすればOKです。

トイレをフルに掃除をするときは、タンク、床、壁、スリッパーなどの汚れもチェックします。これらの掃除もアルコール拭きしましょう。

https://white-applelife.com/wp-content/uploads/2019/04/ファビコン.jpg
管理人

アルコール拭きは二度拭きも必要なく除菌もできるメリットがあります。

この事からトイレ掃除にはピッタリの拭き掃除方法です。

便座カバーは洗濯します。汚れていなければ、1週間に1回の洗濯で大丈夫です。一人暮らしの場合は、自分の感覚で決めてしまいましょう。

ウォシュレットにしかない特別な部分は、月に1回くらいはキレイにしましょう。

手袋をして、「ノズル」「操作部」「リモコン」をトイレ用の掃除シートで拭いてください。

便座の裏の脱臭フィルターは、付着した汚れを歯ブラシで落とします。汚れがひどい場合は水洗いして、乾燥させてから戻します。

まとめ

トイレ掃除の頻度については毎日の掃除の仕方と1週間に1度の掃除の仕方の考えます。

その後月に1度の掃除の仕方に分けて考えます。

掃除道具はブラシや洗剤の他に掃除用シートとアルコールスプレーと手袋を用意しましょう。

一人暮らしの場合はトイレを使ったついでにキレイにしておけば、ニオイに悩むほどにはなりません。

汚れたら、すぐにキレイにすることを心がけてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村