憧れの一人暮らし!費用は東京ならどれくらいかかりそう?必要なものはなんだろう。

私は茨城県出身の実家暮らしで24歳までフリーターでした。

都会に住んでみたい!

昔から東京に住んで生活するのが私の夢でした。

当時仲の良かった同級生が2年前から足立区で暮らしていたので、久々に連絡をとってみました。

「今、中々就職出来なくて、フリーターで働いているよ。贅沢出来ないけど、やっぱり東京で一人暮らしは楽しいよ!」

「まず必要不可欠な物は、当たり前だけど住む場所とスマホ。

正社員で働かないなら、後はフルタイムのアルバイトを探す事かな。」とのこと。

それなら私も大丈夫かな?不安と希望が半々でしたが、思い切って東京に住む決意をしたのです。

都内で一人暮らしをする費用は平均どれくらい?女性の場合

アルバイトをして生活するなら、フルタイムで働ける職場を見つけましょう!

時給1200円を超えるところがベストです。それから、生活費はどれくらいかかるのでしょうか?

気になる家賃はどれぐらい?

まず1番気になるのが家賃ですよね。

フリーターに人気のある街は、「ひばりが丘・町屋」など。治安が良いので女性も安心ですし、駅前には色々なお店が揃っています。

そして1番嬉しいのは、家賃が3~4万円代のアパートが探せる!ということ。

夜遅くまで営業しているお店も多いため、アルバイトで帰りが遅くなってしまった場合も助かりますね。

光熱費の目安はどのぐらい?

次に、生活するのうえで欠かせないのが、水道・光熱費。

電気代は頑張って節約をすれば、5,000円以内におさまるかと。

ガス代は約3,000円くらいです。

1番の悩みどころがスマホの通信費。でも最近は格安SIMというものも出てきているようです。

食費は、大体月に2万円程かかってしまうので、できるだけ節約したいところ。

職場にお弁当を持って行ったり、まかないを用意してくれる飲食店で働くのもアリだと思います。

初心者でも失敗しない!一人暮らしの部屋の探し方

初めて一人暮らしの部屋を探すのは、期待より不安が大きい人の方が多いですよね。

最低限決めておくべき事は、

  • 家賃の予算の上限(敷金・礼金も含めて)
  • 住みたい地域(3番目まで決めておく。)
  • 駅からどのくらい離れていてもOKか。
  • コンビニや病院など、便利な施設が周りにあるか。
  • 通勤するのに無理のない距離かどうか。

などですね。

その他に私がチェックしたポイントは、備え付けの家具があるかどうか、日当たりの方角。

それから、私個人としては、東京=治安が悪いというイメージがあったので、出来れば治安が良い場所。

本当に東京は広いので、住みやすい所もあれば、治安の良くない所もあります。

事前にしっかりと情報収集をしておきましょう。

まとめ

都内で一人暮らしをするには、以下の2点がポイントです。

  • フリーターとして暮らすには、「時給1200円以上、フルタイム」の仕事を見つける。
  • あらかじめ家賃の予算、住みたい街など、部屋を探す際の条件を決めておく。

フリーターをしながら東京に住むというのは、簡単ではないと思います。

ですが、都内の中心部から離れた街であれば家賃が安めなアパートもありますし、食費なども工夫次第で安く抑えることができます。

上手に節約をしたり、少しだけ妥協をしたりしながら、楽しい都内生活を送ってくださいね!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村