子供の自転車にヘルメットは必要なの?おすすめのヘルメットとは!

ご存知でしたか?実は、子供が自転車に乗る時、ヘルメットを着用する義務はありません。

ヘルメット着用は「努力義務」なので、被っていなくても罰せられることはないのです。

しかし、自転車事故で亡くなった人の6割が、頭に受けた傷が致命傷になったというデータもあります。

ただでさえ、子供は頭が重くてバランスが取りにくいですから、親御さんが子供の安全を守ってあげてくださいね。

子供を安全に自転車に乗せたい!子供用ヘルメットのサイズとは?

子供の安全は、ぴったりフィットしているヘルメットでなければ守れません。

自転車に乗っていると、舗装されていない道を走ることもありますよね。

でこぼこ道の振動でヘルメットがズレて前が見えなくなったとしたら、転倒したり、場合によっては大きな事故になりかねません。

そんなことの無いように、正しいヘルメットサイズの見極め方を見ていきましょう。

子供用ヘルメットの選び方!

最初に、頭囲を計るところから始めます。頭囲とは、眉より少し上のおでこから後頭部の出っ張っているところを一周した長さのことです。

ヘルメットサイズの表記は統一されておらず、メーカーによって違うので、この頭囲の数値に該当する物を選ぶといいですね。

正しい被り方で判断するヘルメットの選び方!

次に、正しい被り方で頭の形に合うヘルメットなのかを判断します。

まず第一に、ヘルメットが地面と平行な状態で、おでこが隠れることが大事です。

大き過ぎると前が見えなくなりますし、小さ過ぎるとおでこが隠れません。

第二に、ストラップが苦しくない長さに調節出来ているか確認してください。緩くし過ぎるとヘルメットがズレてしまいます。

この二つがクリア出来ていれば、その子にとってぴったりなヘルメットといえるでしょう。

子供の自転車に合わせたヘルメットが欲しい!人気の商品とは?

「サイズも分かったことだし、どんなヘルメットにしよう?」「たくさんあって探すのが大変」というときにチェックして欲しいのがSGマークの有無です。

SGマークは、製品安全協会の厳しい基準をクリアした証というだけではありません。

このマークが付いている商品には、万が一の欠損で人身事故が起こってしまった場合の補償として対人賠償責任保険がついているのです。

https://white-applelife.com/wp-content/uploads/2019/04/ファビコン.jpg
管理人

それだけ信頼できる商品ということですよね。

今では、カラフルで可愛らしいデザインのヘルメットも多くなっています。

どんなに性能の良いヘルメットを選んでも、被る子供が嫌がって使わなければ宝の持ち腐れです。

自分で選んだ可愛いヘルメットなら喜んで被るでしょうから、一緒に選んでみるのも楽しいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

ヘルメットは、ただ被っているというだけでは安全ではないのです。

ほんの少しの知識と心掛けで大切な命が救えることを忘れないでください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村