昆布だしは和食の定番!だしの取り方をマスターすれば格段にうまみが!

昆布だしの取り方、難しいと思っていませんか?

料理のたびに昆布だしを作るのは面倒だと思っていませんか?

昆布だしの取り方は思っているより簡単です。昆布だしは保存もできます。

昆布だしの取り方と保存の仕方、昆布だしを使ったレシピを紹介します。

昆布だしで味に深みが増すのです。昆布だしを使ったレシピを紹介

一番簡単な昆布だしの取り方は、水に一晩つけるだけです。

夜ご飯に使いたいなら、朝水に昆布をつけたら夜には使えます。

水だしで昆布のだしをとるなら、最低でも3時間以上はつけることがポイントです。

分量は水に対して1パーセント程度の昆布でOK

1リットルの水では10gの昆布が必要です。

3時間も待てない人は、水に昆布を30分程度つけた後に弱火にかけ沸騰する寸前で火を止めます。

すぐに昆布を取りだしたら完成です。

昆布だしを使ったおすすめレシピ

昆布だしを使ったおすすめレシピをご紹介します。

いつもは水や顆粒のだしの素を使っているのを、自分で取った昆布だしに変えるだけの簡単レシピです。

  • みそ汁
  • スープ
  • おでん

昆布だしのおすすめの使い方。鍋には特にぴったりです!

いつもの鍋料理を昆布だしに変えるだけで、お店の味に近づきます。

昆布だしは基本なんでも合いますが、特におすすめの昆布だしを使った鍋料理をご紹介します。

  • 豚肉、舞茸、長ネギ、えのき、白菜、豆腐、大根、にんじんを昆布だしで煮込み白みそを加えたヘルシー鍋
  • ごぼう、鶏もも、白菜、しめじ、えのき、木綿豆腐、ネギを昆布だしで煮込み味噌を加えたせんいたっぷりお腹の調子を整える鍋
  • ぶりの切り身、豆腐、厚揚げ、はんぺん、水菜、長ネギ、大根おろしを昆布だしで煮た雪見鍋
  • 牡蠣、白菜、大根、しめじ、えりんぎを昆布だしで煮た、牡蠣漫喫鍋。牡蠣のシーズンにおすすめです。
  • 牛肉切り落とし、たまねぎ、春菊、えのきだけ、しいたけ、白菜、長ネギ、春雨でプルコギを作って昆布だしで煮た、プルコギ鍋。

いつもとは違った鍋が食べたい時に。

夏に食べたい昆布だしを使った鍋料理

  • いつものキムチ鍋を昆布だしで作ると旨味が増します
  • しゃぶしゃぶは昆布だしでしゃぶしゃぶするのが定番ですが、いつもより昆布を多めに入れて旨味の強いだしを作ってみてはいかがでしょう。
  • トマト鍋は夏におすすめの鍋です。鍋でオリーブ油でにんにくを痛めてから肉を炒め、トマトや好きな野菜をたっぷり入れて昆布だしで煮込めば完成です。トマト鍋のしめはパスタで決まりです。

まとめ

昆布だしを使ったレシピいかがでしたか。

昆布だしは万能なので和食以外にもたくさん使いみちがあります。

みそ汁や出し巻、煮物以外にも昆布だしを活用してみてはいかがでしょう。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村