ビギナーママに教えます!?子育ての大変な時期は一体いつまで続くの?

20代の後半に子宝に恵まれて、赤ちゃんの誕生を喜んでいたのもつかの間。

子育ての大変さの洗礼を受ける日々を体験し、ママになるのはたいへんだとしみじみ思う事はありませんか?

子育ての大変な時期って一体いつまで続くの?産後のママはそうなりますが、大多数のママが通過する道です。

今回このページでは、「子育ての大変な時期って何歳まで」「不安に感じる子育てで大変なことTOP5」をお伝えします。

ベテランママ教えて!?子育ての大変な時期って何歳まで?どうすればイイの?

子育ての大変な時期って何歳まで?これについてはベテランママさん、先輩ママさんの経験や考え方によって答えは変わります

一つの目安になるのは、体力が必要となる子育ての区切りではないでしょうか。

お子さんが自分一人で食べられるようになるとそれだけでもママは楽になり、オムツをしなくてもよくなるともっと楽になります。

そういう意味ではイヤイヤ期のピークを過ぎた頃、3~4歳になるとだいぶ手がかからなくなってきます。

https://white-applelife.com/wp-content/uploads/2019/04/ファビコン.jpg
管理人

手先が器用になってくるとお着替えも頑張ってくれますので、そうなるとママはお子さんの成長に新鮮な気持ちにもなります。

お話ができるようになれば、なぜ泣いているのかわからない赤ちゃんのときのようなパニックにはなりませんしね。

目が離せないということでは危ないものに触る事や飲み込んでしまうとか、そのようなことにも気を張らなくてもよくなってきます。

育児に奮闘中のビギナーママさん、子育ては赤ちゃんの成長の段階で、一つずつ楽になり、新しい喜びが増えていきますよ。

解決策を教えます!ママが不安に感じる子育てで大変なことTOP5

  1. 赤ちゃんが泣く理由がわからない。
  2. 3時間おきの授乳。
  3. 1日に何回あるのかと思うオムツ替え。
  4. 抱っこしてばかりで腕が痛くなる。
  5. ママの睡眠不足。

赤ちゃんを産んだばかりのママにとって、子育てで大変なことTOP5はこんなところでしょうか。

解決策としては、自分で自分を追い詰めないこと

解決策はママさんの精神状態に左右され、自分の子供なのに子育てから逃げ出したくなってしまう時期は誰にもやってきます。

ママ一人で背負ってしまい自分で自分を追い詰めると、子育ての「つらい部分」から抜け出しにくくなりますよ。

そんな時はどう自分の気持ちを整理するかが重要で、今はまだママとして未熟な時期で良いのです。

これから1日1日が大変ですが、赤ちゃんといっしょに愛情を育みながら成長していきましょう。

母親の愛は「はじめからある」ものと考えるのではなく、少しずつ大きくしていき、深くしていく物だと思ってください。

まとめ

先輩ママさんたちは赤ちゃんのころの育児を覚えていますが、つらかったことは思い出として話せるようになります。

子育てには赤ちゃんのときしか味わえないことがあるので、赤ちゃんとママの成長の記録を残してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村