キッチンの掃除が苦手な方へ!少しずつ始めるおすすめの方法とは!?

手入れの行き届いた清潔なキッチン、いいですね。お料理も楽しくできそう。

明るい食事の様子が目に浮かびます。

でも、現実はそんなに甘くないですね。お料理をすれば、キッチンは汚れるし、食事の後は、パンくずや食べこぼしで、床は台無し。

主婦だって、忙しいのです。毎日キッチンを磨き上げてはいられません。

何とかして短時間でキッチンをきれいにする方法を考えなくちゃ。そんなお悩みにお答えしましょう。

意外と時間のかかるキッチンの掃除!100均で購入できる人気の掃除道具ベスト8

キッチンは手狭でも、水回りあり、レンジあり、換気扇もあれば、食器棚や冷蔵庫もあるでしょう。

一つずつきれいにすると、意外と時間がかかりますね。

キッチンの掃除の一番のコツは、汚れをためないで、毎日ちょこちょこときれいにすることです。

レンジまわりや換気扇に油汚れが付くと、そう簡単には取れません。

プロの掃除屋さんに頼んでも、水周りだけで半日もかかります。そうならないように、毎日ちょこっときれいにするのです。

おすすめの100均お掃除道具!

まず掃除道具が必要ですね。今はデパートへ行かなくても、100均にいいものが揃っています。まずはこれを試してみない手はありませんね。

今はやりの、重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダはいいですね。キッチンハイタークリームクレンザーも役に立ちます。

完成品ではありませんが、アクリル毛糸でタワシを作ると、丈夫で掃除を楽にしてくれます。

見逃せないのが、キッチン専用に置きたいほうきとちりとりです。

掃除道具が揃うとやる気も出てきます。ちょっと使ってきれいになれば、しめたもの。

ますますお掃除に力がはいり、美しいキッチンも夢ではなくなります。

日頃から忙しい主婦へオススメ!キッチンの掃除にかかる時間を短縮するやり方とは!?

忙しい主婦こそ、毎日のミニ掃除が大切ですね。

食事のたびに流しの三角コーナーのごみを捨て、さっと洗っておく、テーブルのまわりの食べこぼしは、ほうきとちりとりでざっと掃いておく。

一日の終わりには、流しを一通り洗い、レンジを濡れ布巾で拭いて、調理台やテーブルも拭き、布巾はキッチンハイターにつけ置き。

これだけで、翌朝には真っ白になっています。床も履いておけば万全ですね。1回に15分もあればきれいになります。

ミニ掃除と道具の使い所とは?

1週間に1度ぐらいは、レンジまわりの油汚れには重曹を振りかけ、または重曹スプレーを吹きかけ、念入り掃除をしましょう。水垢にはクエン酸が効果的です。

プラスチックの油汚れにはセスキをスプレーすると、本当にきれいになります。

排水口のつまりや汚れには、重曹とクエン酸を注ぎ入れて洗うと、つまりもすっきり、いやな臭いもなくなります。

シンクの汚れは、アクリルタワシでこするときれいになります。さらに念入りにしたければ、クリームクレンザーはいいですね。

ただし、水道の蛇口には使わないほうがいいようです。クレンザーの微粒子が入って、蛇口がきちんと閉まらなくなることがあります。

キッチンの掃除は毎日ちょっとずつ、1週間に1度ぐらいは念入りにするのが基本です。

まとめ

キッチンの掃除は100均の掃除道具を使って、毎日ちょっとずつ、時々念入りにやりましょう。

汚れをためないことが大切です。毎日清潔なキッチンで快適な毎日を過ごしたいですね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村