共働きもして、子育てもしなきゃ!そんな悩みをアッサリと解決する!

毎日家事、育児にお仕事に目まぐるしいですよね。

生活のため、子供のためと思って一生懸命働いているのに帰ってからは常に時間に追われて子供のお世話すらままならない。

もう限界と思っている方に、そんな悩みをアッサリと解決する方法をご紹介します。

共働きで子育ては正直疲れた。そう思ったら手を抜くことや効率を意識してみましょう!

共働き子育てが辛いと考えられる原因はなんでしょうか?

どちらかが頑張りすぎてないですか?心当たりのある方はまずは少し手を抜いて効率よく家事をすることを意識してみましょう。

全部自分でやらなきゃいけないというのは嘘!最新家電も取り入れよう

家事の負担を軽減するには最新の便利な家電を上手く取り入れることです。

食洗器や乾燥機付きの洗濯機、お掃除ロボもありますよね。

料理が負担という人にはホットクックなどの自動調理器なんかもおススメです。

手を抜く=サボるわけではありませんが、家電に家事を任せている間に他の事をやったり子供との時間に充てたりできるので非常に効率が良いです。

時間がなくてイライラしているパパママを見るよりも、余裕があって笑顔のパパママが見られる方が子供も嬉しいはずです。

しかし家事の全てを家電がカバーできるわけではないですよね。

カバーしきれない家事は上手に分担し合うのが共働きをしながら子育てを頑張るには欠かせません!!

家事の分担表をつくりましょう!これで安心して共働きできます!

早速分担表を作ってみましょう!!まずは今現在の役割分担をざっくりでいいので書き出してみます。

誰がどれだけどんな仕事をしているのか可視化することで、お互いに見えてくるものがあると思います。

家事の負担がどちらかに偏っていませんか?それでは不満が溜まってしまっても仕方がないのでお互いの役割分担を決めていきましょう。

平等に働くことを選んだ以上、家事も平等にやっていきましょう。

もちろん得意不得意は誰にでもあるので完全に半々にしろとは言いませんが、相手のために努力する姿勢を見せましょう。

それだけでも不思議と力が湧いてくるものなので、料理は交代で作り定期的に外食や宅配を利用するなどお互いに負担になりすぎないような心がけも必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか?共働きをしながらの子育てって本当に大変ですよね。

便利な家電を取り入れて効率よくできるところは改善しましょう。

お互いに感謝の気持ちを持って協力し合えれば共働きの悩みもアッサリ解決できると思います

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村