英語を勉強したいけど、一体どこから始めれば良い?初心者向けに解説

日本国内でも今は沢山の外国人の方が訪れます。そして2020年には東京オリンピック。

これを機会に英語の勉強をしたいけど、いったいどこから始めて、どのように勉強をすればよいのか悩みますよね。

効率よく日本で英語の勉強をするには、その人にあった勉強方法が一番大事です。

そして英語を習得した私だからおすすめする勉強方法をここではご紹介していきたいと思います。

目標をもって毎日少しずつ英語に触れ合うことが大事です。

英語を学ぶのに自分にあった勉強の方法はどれ?おすすめから探す方法

英語の勉強方法はインターネットで調べれば沢山出てきます。

一体どれが自分にあっているのかとても悩みますよね。でもそれは自分が英語をどのように生かしたいかによります。

例えば、

  • 英語のテストで良い点を取りたい
  • 就職に役立つのに英語の資格を取りたい
  • 海外旅行が好きだから英語を話せるようになりたい

など、色々な英語の使い方があります。それによって学習方法というのはだいぶ変わってきます。

英語のテストで良い点を取りたい

まず、英語のテストで良い点数を取りたいという学生の方は、とにかく文法の学習や単語を覚えるのが一番でしょう。

日本のテストというのはほとんどが文法重視のテストです。

英語にも敬語や標準語、スラングと話し方にも違いがあります。テストではほとんどが敬語か標準語になります。

そうなるとスラングをいくら覚えてもテストの問題にはほとんど出てきません。時間の無駄になります。

ですので、参考書などを使って文法やルールを覚えることで話し方や書き方の応用が出来るようになります。

スキルアップ・就職に役立たせるため資格を取りたい

そして資格を取りたい人は、資格の対策問題を沢山やってみましょう。

資格にもTOEICやTOEFL、英検などとさまざまな資格があります。どれも違う内容のテストになります。

しかし、どの資格にも傾向というのがあります。それは何度も過去問を解いていくことによってその資格特融の問題の出し方なども分かるようになってきます。

一度で合格できなくても何度も受けることによって問題の傾向を理解することが出来、受けるたびに高得点を出すことが出来るでしょう。

英語を話せるようになりたい

そして最後に英語を話せるようになりたい。これを目標にしている人は沢山いると思います。

海外旅行に行く人や、海外に住んでみたい、海外の人とお友達になりたいなど理由は沢山あると思います。

https://white-applelife.com/wp-content/uploads/2019/04/ファビコン.jpg
管理人

まず話せるようになりたいと思うなら、間違えても良いから沢山話すことが大事です。

相手がいなくても一人でブツブツ独り言を言ってみてください。内容はどんなことでも構いません。

朝は今日の一日の予定を英語で行ってみたり、夜は今日一日がどんな一日だったかなど簡単なことで結構です。

そうすることで単語も増えるし、海外の人と話した時にもスムーズに話が出来ます。こんなこと言いたいなと思ったらすぐに調べる。

辞書などを使って調べてももちろん良いですが、インターネットなどには話し言葉などを使ったフランクに使える言葉が沢山のっています。

そちらを選んで調べたほうが、表現方法や違った言い方なども見ることが出来ます。慣れてきたらスラングなども調べてみると楽しいでしょう。

じゃあ英語の勉強でおすすめの方法は?効果てきめんな学習方法とは!

英語が話せるようになった人で、多くの方が言っているのは【自分の声を録音する】ということです。

特に話せるようになりたいと思う人はこれが一番良いでしょう。

自分の声を客観的に聞いて発音を直したり、英語が話せる人に聞いてもらってください。

そうすると、こういった言い回しを使った方が良いとか、こっちの単語の方が自然に聞こえるなど教えてくれます。

何を話せばいいかわからないけど…?

最初、何を話せばよいかわからないときは、自分の好きな映画のワンシーンのセリフを真似してみてください。

イントネーションの置き方やリズムなども全て真似します。そうすることで自分の英語として取り入れスムーズに出てくるようになります。

さきほどの録音も英語を勉強し始めて一か月に一回、録音してください。

そうすることで、自分の英語の成長を見ることが出来ますし、間違いにも気が付くことが出来ます。

好きな分野から取り掛かるとモチベーションが続く

あとは自分の好きな分野を英語で勉強することです。

本が好きな人は英語の本を読んだり、映画が好きな人は映画を見たり。今はYouTubeなどで英語を聞く機会が簡単にあります。

サーフィンが好きな人は英語でサーフィンの説明している人のをみたり、旅行が好きな人は旅行ビデオを英語でみたり。

そういうことで少しずつ無理なく英語を勉強することが上達する一番の方法だと思います。

英語の勉強は継続が鍵!毎日少しずつでも触れることに意味がある!

海外に住んでいれば嫌でも毎日英語に触れますが、日本にいれば殆どが日本語での生活になります。

そうすると、言語というのは使っていないとすぐに忘れてしまいます。

英語も同じように毎日少しずつ30分でも良いので触れるようにしていましょう。電車の中で英語の本を読む、アプリを使って英語の勉強をする。

今はどこでもネットがつながるので、移動時間が待ち時間などを有効活用して英語に常に触れ合っていてください。

まとめて時間を取るのではなく、毎日少しずつ触れる

今日まとめて勉強して来週まで何もしないでは全く上達しません。

時間のある時には英語の映画を見たりしてどっぷり英語につかったり、外国人がよくいるようなバーや、日本語を勉強している人たちとメールの交換したり。

他にもチャットしたりすると生の英語を知ることが出来、上達も早いです。

自分一人ではなく相手がいれば嫌でも英語に触れ合うようになりますので、楽しく自分を英語の環境に置くのも上達の一つです。

まとめ:勉強方法は沢山あるけど自分に合う方法が一番上達する近道

ここではいくつかの勉強方法を紹介してきました。どれも正解です。これ以外にも沢山方法あると思います。

どれも英語を勉強するのに間違った方法なんてありません。

ただ自分にあった方法がどれなのか、自分は英語をどのように使っていくのかということを考えて勉強していくことが、上達するうえで一番大事になってきます。

そして英語を楽しく学ぶということです。

嫌々やっているのでは頭にも入りませんし、成長もしないでしょう。

自分らしく、自分の方法で英語に向き合って無理なく勉強してみてください。

今は日本にいながら英語を話したり資格を取っている人が沢山います。

100人いれば100通りの英語の勉強方法があるので、自分なりの勉強方法を見つけてみてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村